アクション

バイオハザード・ザ・ファイナル

『バイオハザード』シリーズ、ついに完結

見届けよ、最期。人類滅亡まで48時間・・・すべては彼女(アリス)に託された

日本で生まれ、世界中で大ヒットしたゲームを映画化した『バイオハザード』シリーズ。2002年から足かけ15年にわたって熱烈な支持を受けてきたこの壮大なサーガが、ついに完結を迎える。主演のミラ・ジョヴォヴィッチ、彼女の夫でもある鬼才ポール・W・S・アンダーソン監督の鉄壁のコンビによって、シリーズ6作目にして最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』が、フィナーレを飾るにふさわしいアクション超大作として世界に放たれる!

なぜ、戦うのか? すべての謎の答がここに!

『バイオハザード』第一作目での死闘が繰り広げられたアンブレラ社の研究施設、ハイブ。その始まりの場所というべき舞台で、これまでのすべての謎に対する答が明らかになる。アンブレラ社の最終目的とは? レッドクイーンに秘められた真実とは? アンブレラ社と戦い続けたアリスの運命は?そして、アリスとはいったい何者なのか・・・。

ストーリー:人工知能レッドクイーンとの戦いに敗れ、瓦礫の中で独り目を覚ましたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。そんな彼女の前に廃墟のコンピューターを通じてレッドクイーンが現れ、48時間以内に人類は滅びること、そしてそれを食い止める方法を告げる。敵からの思いがけない言葉に半信半疑のまま、アリスはラクーンシティへと向かう。滅亡へのタイムリミットが刻一刻と迫る中、命を捨てて最後の戦いに身を投じるアリス。やがて明らかになる、彼女にまつわる重大な秘密とは?想像を絶するファイナル・ファイトの果てに見えるのは、希望か、それとも絶望か・・・。

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、イアン・グレン、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ローラ、ルビー・ローズ、フレイザー・ジェームズ、ウィリアム・レヴィ、イ・ジュンギ、マーク・シンプソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ファイナル!

完結編なので先の1~5のセット品と同時購入しました。内容は賛否両論で必ずしも傑作とは言えないかもしれませんが
良くまとめてます。自分個人の感想としては満足してます。そして主演のミラさんをはじめ、スタッフの方に「お疲れ様!」と言いたいです。

★★★★★ 良いですよ

過去シリーズからの続きとしてはところどころ設定に微妙な違和感があるものの、ついに完結。ゲームがオリジナルの作品の中ではシリーズ全作楽しめました。

★★★★★ 寂しくなります(T-T)

とうとう完結してしまいました。ゲームのオリジナリティを踏まえつつ、まったく違う世界観を楽しく見せてくれてありがとうと言いたい。ただ、キャラクターがいつの間にか出て来なくなったりしたのは残念な演出かな。小説版だと活躍していたキャラクターがなぜ消えたのかがわかるというのは、今後の映画を作る上でやめてほしいと思いました。クリスやレオンが完結編で突如出演していない理由は小説版でわかるので映画だけで純粋にストーリーを追って観ている人にとっては、なぜ出て来ないの?と疑問を持ちながら映画を観ることになり集中して観づらいと思います。でも、楽しく観ることが出来ました。今後、また違った世界観のバイオハザードが観れることを楽しみにしています。今度は、レオンかクリスを主人公でお願いします。

★★★★☆ ミラには「お疲れ様」と言いたい

ゲームの実写化なんて失敗に違いない、と言う意味での「怖いもの見たさ」でDVDを買った第1作目から、早15年か・・・。全作観てきたが、ミラ・ジョヴォヴィッチも流石に1作目と比べれば年齢を感じずにはいられないものの、アリスを力を抜くことなく最後まで演じ切ってくれたと思う。1作目のインタビューでバイオハザードのゲームが大好き、と話していたが、監督含め、原作に思い入れがある人たちが実写化をすれば失敗作にはならない、という好例だと思う。本作で最後、ということで、これまでの伏線の回収などは多少駆け足かつ端折ってる感は否めないし、ストーリーも単純であるが、そういったところもミラの熱演でカバーしてしまい、終わってみて満足、というのが私の感想。このシリーズに対する私の思い入れも感想に作用しているかもしれない。バイオハザードシリーズを本作で初めて観る方や、ストーリーやギミックを楽しみたい方には物足りなさが残ると思うが、これまでのシリーズを観てきた方には是非最後を見届けてほしいと思う。

★★★☆☆ このあたりが限界かも。

シリーズを通して、だんだん面白く無くなってきている様に思います。2までかな面白かったのは。後、Vのジルとの氷上の戦いと東京での格闘シーン。ここで終わってよかったと思う。

★★★☆☆ アリスの正体が納得いかない!

全シリーズを見てきたけど、アリスの正体については、納得いかなくて、残念だったので、個人的には★3です(><)

作品の詳細

作品名:バイオハザード: ザ・ファイナル
原作名:Resident Evil: The Final Chapter
監督:ポール・W・S・アンダーソン
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
公開:アメリカ 2017年1月27日、日本 2016年12月23日
上映時間:106分
制作国:アメリカ、イギリス、ドイツ
製作費:4000万ドル
興行収入:3億1200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. カウントダウン・トゥ・デス

  2. エヴァリー

  3. アンダーワールド 覚醒

  4. エネミー・ライン

  5. クロニクル

  6. ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

PAGE TOP