ドラマ

妹の恋人

ジョニー・デップ&M・S・マスターソン共演で贈る、ハートフル・ラブ・ストーリー!

ストーリー:幼い頃に両親を亡くして以来、心を病んでしまっているジューン(メアリー・スチュアート・マスターソン)。兄ベニー(エイダン・クイン)はそんな妹を自分のこと以上に大切に見守ってきた。そこへバスター・キートンにあこがれる風変わりな青年サム(ジョニー・デップ)が転がり込んできて・・・。

キャスト:ジョニー・デップ、メアリー・スチュアート・マスターソン、エイダン・クイン、ジュリアン・ムーア、オリヴァー・プラット、CCH・パウンダー、ウィリアム・H・メイシー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 好きな映画です!

もともと好きでしたが、手元になくなった為再購入しました!良いお品でしたし、お話もやっぱりステキで兄妹愛と、ピュアな恋愛両方あり、心温まる英語です。オススメです⭐︎

★★★★★ えっ、見てないの?ファンなら見なきゃ!

ジョニーファンなら、ぜひ見て欲しい一本です。可愛いジョニーに会えますよ(*’艸`*)何回も観てしまいます(笑)

★★★★★ あまり有名な作品ではありませんが・・・

この「妹の恋人」っという作品はあまり有名な作品ではないのですが、はっきり言ってとてもいい作品です。ジョニーデップの作品は風変わりな作品が多く、なかなか難しいものもありますが、この作品は老若男女楽しめるものだと思います。何度見てもいいと思えるような作品で、心が温まる可愛い作品になっています。ジョニーデップが好きな人に限らず、皆さんにぜひぜひ見てもらいたいい私のお気に入りの作品になっています。ジョニーデップ演じるサムのパントマイムを思わず真似てしまいたくなってしまいます。周りにこんな男の子がいたらなぁ・・・っと思う今日この頃です☆

★★★★★ 心が洗われます。

心の病気のジューンと読み書きがニガテな26歳のサム。凡人とは違う個性を持った二人はとっても心がピュアです。こんな生活あり得ない、って思いつつ、本当にできたらとっても素敵です。大好きなジョニーは本当にどんな役もこなしてしまうプロフェッショナル。何度も見たいと思った作品の一つです。

★★★★☆ 優しい映画

私自身も精神科に長年かかってるので、共感できるというか、素敵な気持ちになれます。精神病関係の映画は辛いものが多いなか、とても優しい映画。ジョニーはシザーハンズから好きになった俳優なので、この頃のジョニーに戻ってほしいな。

★★★★☆ 今までで一番のデップ!!

最近の彼主演の映画は演出が懲りすぎてて、コテコテの世界観がどうも苦手でしたが、この映画は彼の魅力を自然に引き出しています。後半の兄の態度は極端すぎるように感じて、少々納得できないところもありますが映画として短く綺麗にまとまっていて、観終わった後ポカポカとした気持ちに浸れると思います。映画の一幕、サム流ホットサンドは実際にできるのでしょうか??(笑)彼の型にはまらないコミカルな行動をマネしたくなるのは私だけではないはず!

作品の詳細

作品名:妹の恋人
原作名:Benny & Joon
監督:ジェレマイア・チェチック
脚本:バリー・バーマン
公開:アメリカ 1993年4月16日、日本 1993年10月23日
上映時間:99分
制作国:アメリカ
興行収入:3000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ワイルド・クライムズ

  2. ブラウン・バニー

  3. 聖なる予言

  4. インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

  5. ジャック&ローズのバラード

  6. 私が愛した大統領

PAGE TOP