コメディー

ゲット・ショーティ

映画マニアの借金取り立て屋が、仕事でハリウッドに赴いたことから巻き起こる騒動をコミカルに描いた業界内幕コメディ。

ストーリー:マイアミで取立屋を行っているチリ・パーマー(ジョン・トラボルタ)は無類の映画好き。ボスが急死したため、彼らの組織は悪党レイの傘下に入ることになったが、チリを嫌うレイは彼に取り立ての難しい仕事をまわす。飛行機事故で死んだ事になっているクリーニング屋レオの足どりを追ってベガスに赴いたチリは、レオの情報と引き換えにハリウッドのB級映画プロデューサー、ハリーからの借金回収を頼まれる。だが愛人カレンの家に押し入ったチリとハリーは意気投合し、いっしょに映画を作る話で盛り上がる。だがハリーは、ヤバイ商売で有名な会社から渡されていた映画資金を使い込んでいたのだ・・・。

出演:ジョン・トラボルタ、ジーン・ハックマン、レネ・ルッソ、ダニー・デヴィート、デニス・ファリーナ、デルロイ・リンドー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ジョン・グリース、ジャック・コンリー、デヴィッド・ペイマー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ トラボルタの傑作!

彼の出演物は大好きで色々みてますが、この作品が一番の適役じゃないでしょうか。チンピラなんだけど、賢く、クールなナイス・ガイ。何度見ても飽きません。こんなトラボルタの作品をもっと見たいです。

★★★★☆ ★4つじゃなくて4.5にしたいところ

クールで、女性に優しいのは地ですかね。トラボルタはまり役ですね。セリフもいちいち洒落が効いてて真似したくなっちゃいます。極悪ギャングのはずのボーンズのやられた時の間抜けっぷりもウケます。気に入ったので続編『Be Cool』も買いました。こちらも面白かったけど二番煎じは否めず★半分評価落ちるかな。でも・・『ゲット・ショーティ』〜『Be Cool』と続けて見ると話がつながってるから面白い!!

★★★★☆ クール!!

最近発売されたDVD『BE COOL』の前作。映画業界を題材にした映画ってなかなかないですが、これを観るとヤクザと一緒じゃん、なんて思ったりもします。ただ気の利いたセリフが沢山出て来る所が、観ていて楽しくなりますわ。『ベッドで死ぬヤツが一番多いから、俺はベッドで寝ない。寝る時はカフェで寝る。カフェで死んだヤツって聞いたこと無いだろ』、なんていうセリフ。おしゃれでクレイジーな映画が好きな方は必見ですね。

★☆☆☆☆ 好み分かれそう・・

コレは人によって、まったく評価がわかれるでしょう。このセンスをかっこいいと感じるか、ただのボケとかんじるか??わたしはボケと感じちゃって、見るのが苦痛でした。

作品の詳細

作品名:ゲット・ショーティ
原作名:Get Shorty
監督:バリー・ソネンフェルド
脚本:スコット・フランク
原作:エルモア・レナード
公開:アメリカ 1995年10月25日、日本 1996年6月15日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
製作費:3000万ドル
興行収入:1億1500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石

  2. イエスマン “YES”は人生のパスワード

  3. グリンゴ/最強の悪運男

  4. ビューティフル・バディ

  5. ショーン・オブ・ザ・デッド

  6. 俺たちプロボウラー

PAGE TOP