スリラー

サベイランス

あなたはいつも監視されている・・・

ストーリー:巨大ソフトウェア企業ナーブ(N.U.R.V.)の社長ゲーリー(ティム・ロビンス)が提唱した新プロジェクト”シナプス。それは衛星を通じて世界中のデジタル機器をつなぐことが出来る画期的な通信システムだった。開発チームにスカウトされた若き天才プログラマー、マイロ(ライアン・フィリップ)は、驚くべきスピードで完璧なソフトを生み出すゲーリーの”天才ぶりに疑問を抱き始める。そして、親友のプログラマー不可解な死をきっかけに会社の秘密を探り出す。その裏には”シナプスを巡るゲーリーの恐るべき陰謀が隠されていたのだ。すべてを知ったマイロと、事実の隠蔽を図るゲーリー。天才VS天才、コンピュータ社会の未来の覇権を賭けた熾烈な闘いがはじまる・・・。

出演:ライアン・フィリップ、ティム・ロビンス、クレア・フォーラニ、レイチェル・リー・クック、ダグラス・マクフェラン、タイラー・ラビーン、リチャード・ラウンドトゥリー、ネッド・ベラミー、イー・ジェー・ツァオ、ネイト・ドゥシュク

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 現代映画のサスペンス傑作

結構前に見た映画ですが、何度も繰り返し見た好きな映画です。コンピューター現代の問題作的なサスペンス映画。実際にアメリカの某コンピューター会社で本当に起きているのではないかと考えさせえられる作品。当然5つ★。

★★★★★ 隠れた名作

キャストからしてなかなか豪華のものがあるが、ストーリーも裏切りの連続、誰を信用していいのかわからないハラハラ感があって結構楽しめた。主人公だけでなく、数少ない味方の協力で話が展開するのでよかった。ライアン・フィリップの演技もなかなかよかった。まず、観て損はないと思う。

★★★★☆ 演技合戦だ

コンピューターをテーマにしているため専門的だったらどーしようと思っていたけどそうではなかった。前半やや説明じみたシーンが続くが、ティム・ロビンスの陰謀が見え隠れし始めてからは、緊迫の連続。しかも意外に展開が読めない。ありがちな心理戦だけど無駄が無くハラハラしました。妖しい怪しいティム・ロビンスはさることながら、ライアン・フィリップ演技うまい。若いけどしっかりと出すぎない演技でティムと互角にわたりあっている。女優陣も華やか!このテーマをこういった形で描いたのはうまいですね。

作品の詳細

作品名:サベイランス -監視-
原作名:Antitrust
監督:ピーター・ハウイット
脚本:ハワード・フランクリン
公開:アメリカ 2001年1月12日、日本 2001年11月17日
上映時間:108分
制作国:アメリカ
興行収入:1800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ゴーン・ガール

  2. ドクター・エクソシスト

  3. ダイアナの選択

  4. レッド・リベンジ

  5. グッド・タイム

  6. 400デイズ

PAGE TOP