アクション

マトリックス/リローデッド

預言が本当なら戦いのない未来が来るだから戦えるだからこそ死ねるのだ3部作第2章—ついに『マトリックス』の秘密が明らかとなる。ウォシャウスキー兄弟とジョエル・シルバーの放つマトリックスの世界観はさらなる進化を遂げ、マトリックスの秘密はさらに深みを増した。驚愕のラストは、3部作を完結へと導く最終章=『マトリックス レボリューションズ』へと続いていく。

ストーリー:と数時間もすれば、人類最後の都市ザイオンは、人類滅亡をプログラムされた25万のセンチネルに侵略されてしまう。だが、モーフィアスの信念に揺るぎはなかった。オラクル(預言者)の預言では、救世主がマシンとの戦いに必ず決着をつけてくれる—人類の未来と希望は、救世主として覚醒したネオに託された!ネオ、トリニティー、モーフィアスの3人は驚異の肉体と武器を携え、この戦いに終止符を打つべくマトリックスへ乗り込む。

キャスト:キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジェイダ・ピンケット=スミス、モニカ・ベルッチ、ランバート・ウィルソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ シリーズ最高傑作!

マトリックス3部作を全て観ましたが、とにかくこの「マトリックスリローデッド」は理屈抜きで楽しめます!1部を観てないと多少、ストーリーの展開に戸惑うかもしれませんが、そのくらいはこの2部のアクションで吹き飛んでしまうでしょう。私にはスミスが100人溢れ出てくるところが笑えましたね。あとはカーアクションがすごすぎます!ハリウッド映画ではカーアクションが付き物ですが、これほどのシーンは今まで観たことがないです。正直度肝を抜かれました。「マトリックス」シリーズは現実世界とマトリックス世界を行き来しますが、シリーズの中で最もマトリックス世界の比率が高いのが特徴です。

★★★★★ 映画史に残る大傑作!!

ただ純粋に楽しめる、という映画ではないと思う。アクションの方は言うことなし。問題は、その素晴らしいアクションと映像美の中で語られるスト-リ-に対して我々がどのような反応を示すかだと思う。実際にこの世界でも、この映画と同じことが起こるかもしれない、もしかしたらこの世界はもうマトリックスなのかもしれない、というような一種の恐怖心までも感じられる作品だ。

★★★★★ 一度しか見ない人にはお勧めではないのですが…。

よく出来ています。私は既に10回以上見てます。「スミス100人切り」と「ハイウェイバトル」は何度見てもドキドキハラハラ。映像も凄いのですが、ストーリーや台詞回しは超哲学的で、よく出来ています。生きるとは?死とは?愛とは?思考とは?感情とは?感覚とは?人間とは?をスピーディーな映像の奥で語り、「つまるところ人は“信じる”ことしか出来ないのだ。」という結論に至ります。
が、こんな事一度見ただけじゃ絶対に分かりません。
波長の合いそうな方は是非どうぞ。

★★☆☆☆ う~む・・・

期待を裏切られました・・・
映像に関しては前作ほどの衝撃はないものの
すばらしいものでありました。
しかし・・・話多すぎ&長すぎ!
中だるみってより最初から中盤過ぎまでたるみっぱなし!
前作である程度語ってるんだから続編物は最小限にしてほしい。
いかにも後付け続編なのバレバレです。
終盤の方はハイスピードでハイテンションなアクションで
良かったのになぁ・・・
敵のツインズもかっこよかったし(あっさりやられちゃったけどw)

★☆☆☆☆ これって、何なの?

前作「マトリックス」をDVDで観て、とても気に入ったので
気合を入れて本作を買って来て観たのだが・・・。
話がちと難しい。
西洋人特有の宗教や哲学に基づいたストーリー、明らかに次回作『レボリューション』への伏線とわかる登場人物た展開など、なんだか嫌な感じになった。
ラストは・・・to be continued・・・だって。なんなんだよ、これ。つづくってことでしょ。
一昔前のアニメじゃないんだから・・・。
少なくとも、第1作では、こんな尻切れトンボ丸出しの結末じゃなかったからね。
結末を知りたければ、結局、第3作まで観なきゃいけないらしい。
これって、すごい商業主義とおもうけどね、僕は反感しか持てない。
たしかにアクションシーンは、凄いですよ。後半の高速道路でのアクションは凄いです。
でも、良かったところってこれくらい・・・しかわかんないな。
人類最後の都市ザイオンの描写は最悪。安っぽいSF映画になってしまってるね。いくら地底とは、あそこまで汚いかぃ?
衣装も訳わからんし・・・(笑)
スタートレック(テレビ版)の方が、素直に納得できてしまう自分がなんか悲しいけどね。

作品の詳細

作品名:マトリックス  リローデッド
原作名:The Matrix Reloaded
監督:ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー
脚本:ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー
公開:アメリカ 2003年5月15日、日本 2003年6月7日
上映時間:138分
制作国:アメリカ
製作費:1億5000万ドル
興行収入:7億3500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. マイティ・ソー/ダーク・ワールド

  2. ターミネーター

  3. スパイダーマン2

  4. スパイダーマン

  5. デンジャラス・ラン

  6. PUSH 光と闇の能力者

PAGE TOP