アクション

ターミネーター:新起動/ジェニシス

全世界待望!遂にアイツが帰ってくる!

未来の運命を握る一人の女性サラ・コナーとT-800型ターミネーターは、人類滅亡のカウントダウンを止めることが出来るのか?そして人類の未来に立ちはだかる、史上最強の新型ターミネーターの正体とは?

ストーリー:自我に目覚めた人工知能〈ジェニシス〉が起動すれば、人類は滅亡する。〈人類の未来〉を取り戻すには、何者かによって〈書き換えられた過去〉に戻って戦うしかない。運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、〈絶対に彼女を守る〉ことをプログラムされたT-800ターミネーター。人類滅亡のカウントダウンが迫るなか、ふたりの前に立ちはだかる人間でも機械でもない第3の存在ー最新最驚のT-3000ターミネーターの正体は? そして、人類の救世主は一体誰なのか?

キャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン、J・K・シモンズ、コートニー・B・ヴァンス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ なかなか面白かった

T1や2を知ってる世代(私もです)からすれば、T2で完結しているのでしょうけど、個人的に十分ターミネーターシリーズを楽しめた作品でした。歴史か変わったからでしょう…ここに出てくるサラを守護するおじさんは、いわゆるT2でジョンを守ったアンクル・ボブさん。観てるとあの時の名残が要所要所分かります。そう感じとれたら、つじつま?が合うと思いますよ。悪くない作品ですし、普通以上に楽しめます。ターミネーターシリーズをこよなく愛する素直なファンの方はレビューだけに惑わされる事なく、自分の目で観て賛否して下さいませ。

★★★★★ 良くできてる。

英語と字幕、日本語両方続けて二回連続で見ましたが、どちらも良かったですね。日本語音声に関しては、ジョン・コナー、シュワちゃん、サラ・コナー等メインキャストが良い感じだったので、他の脇役の微妙な部分さえ許せれば問題ないかと思います。多少直訳しちゃ不味いだろここ、なんてのも数回ありましたが、吹き替え声優さん達の技量のおかげで全体的にはかなり満足な感じでした。といっても、この作品に関しては音声は英語、日本語字幕で見るのがいいと思います。日本語の音声にしたい人は、字幕はオフのが字幕と音声のズレに頭をひねったりする必要がなくなるかと思います。実際の映画ですが、シュワちゃん出てきてくれたのは感動ですね!ドラマシリーズもDVDで見たりしているので、そっち方面見たことない人なのでしょうか、映画しか知らない人達は辛口なレビューですが、ターミネーターシリーズはスカイネットとサラ・コナー達がどう立ち回って世界の終焉を止めるか生き延びるかという所なので、この作品は新たなエンディングとしてもまずまず納得のものだったと思います。シュワちゃん元気なうちにもっと映画の続きが見たいですね。次に繋がる様な終わり方はかなり良かった。次回作はどういう展開になるのか、期待させられるものがありました。

★★★★★ 旧型だけどもボロではない

今までのターミネーターシリーズの中でも一番面白いです。特にT-800(シュワルツェネッガー)だからこそ、今までの作品を飲み込んでしまえそうなキャラクターですし、所々に盛り込まれているシーンも、今回の作品は、パロディーにしてしまえるほどシュワルツェネッガーだからこそ出来る演技だと思います。何度見ても、楽しめ、お勧めです。

★★★★☆ 古いがポンコツじゃないぜ

完成度は高くありません。でも、わたしはこの作品が好きです。ターミネーター1、2の根幹にあるのはヒューマンドラマ。家族の物語でもあり、人生選択の自由を奪われた人間の物語でもあります。初期2作の根底にあるこのテーマが今作では踏襲されています。「多くの犠牲をだした。でも戦いに勝つためだった」とこぼすジョン。「私だって人生をえらべない」と言い放つサラ。T1の時点から抱いていたであろう救世主たちの内面の葛藤が、セリフとして語られています。シュワルツェネッガーが現在の姿でT800を演じ、物語内で彼が老いている理由が成立しているのはこの映画最大の評価ポイント。口癖も多く、人間と長くかかわっていたことが伺え、魅力的なキャラクターです。サラやカイル、ジョン、T1000を演じたキャストも華がありますね。T2を思わせる青白さを基調とした映像がきれい。ヤングT800やT1000その他、作品に散りばめられたオマージュもわくわくしますね。突っ込みたい点はやまほどあります。アクションシーンで、一般人を巻き込みすぎてるのは、ちょっと気になったりもします。けれど個人的にはシリーズ3作目として申し分なし!ヤングT800を迎撃し、サムズアップするT800に親指をグッとたてて応えたい。終盤の少年の家を後にした3人のやりとりが、ここちよい余韻を残してくれます。じーんと来て、ユーモアも含んだ演出が、ニクいですね。

作品の詳細

作品名:ターミネーター:新起動/ジェニシス
原作名:Terminator Genisys
監督:アラン・テイラー
公開:アメリカ 2015年7月1日、日本 2015年7月10日
上映時間:125分
制作国:アメリカ
製作費:1億5500万ドル
興行収入:4億4000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. 96時間

  2. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

  3. スパイアニマル・Gフォース

  4. ベオウルフ

  5. ブラッド・ファーザー

  6. デビル・ハザード

PAGE TOP