ラブ・コメディ

50回目のファースト・キス

きょう記憶を失っても、あした、あなたに逢いたい

ハワイからピュアで切ないロマンティック・ラブ・ストーリーを贈ります

ストーリー:交通事故に遭って以来、“前日のことをすべて忘れてしまう”という短期記憶喪失障害を抱えているルーシー(ドリュー・バリモア)。そんな彼女に、水族館で獣医として働くヘンリー(アダム・サンドラー)が一目惚れし、愛を告白し続ける。ルーシーは彼の優しさと愛に触れ、毎日恋におち、毎日ファースト・キスをする。毎日がやり直しの恋。少しずつ進展していくと思われた二人の関係だったが、ルーシーは自が愛する人の重荷になると思い、別れることを決意する・・・。

出演:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア、ロブ・シュナイダー、ショーン・アスティン、ブレイク・クラーク、ダン・エイクロイド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ おすすめ!!

見終わって、「ふ~ん、こういう話なのか」と思う映画と、「あ~、良かった」と思える映画があります。この作品は後者。舞台もキャストも話の流れもとても良い作りです。安っぽい作品なら、ヒロインの障害が治ってめでたしめでたしなのでしょうが、この作品は違いました。でもハッピーエンド。そのあたりの作り方が絶妙。泣きました。ぜひぜひ見て欲しいハッピームービーです。

★★★★★ 是非ご覧ください

久しぶりに映画らしい映画を見た気がします。笑えるし、泣けるし、ちょっと意外性のあるストーリーで、映画の面白さが詰まったような映画でした。

★★★★☆ 評価は分かれると思うけれど

日本ではあまり有名ではないアダム・サンドラーとこちらは有名なドリュー・バリモアのロマンチックコメディ、途中いわゆるアメリカン・ジョークがちりばめられ、日本人は多少引くというところはあるけれど、事故の影響で短期記憶が一晩で消えてしまい、毎日自分のことを忘れられてしまうバリモアに、アダム・サンドラーが、それでもめげずに毎日毎日アタックするさまは、アダム・サンドラーの魅力で、悲壮感がなく、ユーモアたっぷりで応援したくなる映画です。最後も合格点のハッピーエンドだし、元気をもらえる映画だと思います。

作品の詳細

作品名:50回目のファーストキス
原作名:50 First Dates
監督:ピーター・シーガル
脚本:ジョージ・ウィング
公開:アメリカ:2004年2月13日、日本:2005年6月18日
上映時間:99分
製作国:アメリカ
制作費:7500万ドル
興行収入:1億9600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. ワン・ナイト

  2. シドニー・ホワイトと7人のオタク

  3. 結婚まで1%

  4. プリティ・ヘレン

  5. ロイヤル・セブンティーン

  6. フローズン・タイム

PAGE TOP