アクション

フライトゲーム

世界各国でオープニング興行収入NO.1続出のノンストップ・サスペンスアクション!!

ストーリー:NY発ロンドン行旅客機の警備のため、客を装って乗り込む航空保安官のビル(リーアム・ニーソン)。真夜中、彼の携帯に指定の口座に送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺すというメールが届く。悪戯か本気か半信半疑でいるうちに、1人目の犠牲者が出てしまう。ビルは乗客を拘束して荷物や携帯を調べるが、何ひとつ手掛かりは見つからない。乗客名簿を調べた保安局は、「全員問題ない。お前以外は」とビルを疑う。彼には暗い過去があり、今もある問題を抱えていた。さらに犯人の指定口座がビルの名義だと判明する。2人目、3人目と犯行は繰り返され、機内の疑惑と緊張感が頂点に達するなか、次のタイムリミットが迫る・・・!

出演:リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、ネイト・パーカー、アンソン・マウント、コリー・ストール、コーリー・ホーキンズ、ミシェル・ドッカリー、 ルピタ・ニョンゴ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 期待通り!

リーアム・ニーソンの魅力とストーリーの良さ、アクションも良い!

★★★★★ 最高!

この映画でリーアム・ニーソンに惚れた!スマホの端末から送られてくる不審なメッセージと、周囲の行動に疑心暗鬼。主役だけでなく、周囲の人間の感情まで細かく描写されている映画です。最後まで緊張しっぱなしの映画!

★★★★☆ みんなあやしい

リーアム・ニーソン演じる航空保安官が、乗り込んだ飛行機で乗り合わせている犯人から金を支払わなければ乗客を殺すと脅され、乗客全員が疑わしいと疑心暗鬼になりながら奮闘する話です。飛行機という密室で正体の見えない犯人と攻防を繰り広げる緊迫感は半端ないし上質のサスペンス映画といっていいと思います。私は結構映画を見ている方だけど、主人公に密接に絡んでくるジュリアン・ムーア以外のキャストは多分未見の人たちばかりでそういう意味でだれが犯人か読めないのは良かったです。(それはそれでいいんだけど日本の2時間ドラマはキャストで犯人が分かってしまいますからね)途中で大きく流れが変わる場面があり、そこらをどう評価するかで評価が動くかもしれませんが総じて良くできた作品だと思ます。

★★★☆☆ 彼がスーパーヒーローすぎて、不自然。

面白かったことは面白かったが、リーアム・ニーソンがスーパーヒーローでありすぎると、不自然さが印象に残りました。ジェット旅客機が不意に2回も急降下して、彼が天井と通路に打ち付けられても、怪我をしているようには見えず、衣服に覆われていない、顔面や手のひらにあざがついているようにも見えなかった。また、機内テレビでニーソンが乗っ取り犯であると誤報が流れて、数人の乗客が力を合わせて、彼を制圧しようと試みる場面もありました。体を押さえつけられて、消火器で思いっきり殴打されても意識を失わない。作品の出来はいいのに不死身すぎて興ざめしました。

作品の詳細

作品名:フライト・ゲーム
原作名:Non-Stop
監督:ジャウム・コレット=セラ
脚本:ジョン・W・リチャードソン、クリス・ローチ、ライアン・イングル
公開:フランス:2014年2月26日、日本:2014年9月6日
上映時間:107分
制作国:アメリカ、フランス
製作費:5000万ドル
興行収入:2億2000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ムーントラップ

  2. メカニック

  3. リーサル・ストーム

  4. ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

  5. ワイルド・レンジ 最後の銃撃

  6. ステルス

PAGE TOP