ホラー

バレンタイン

バレンタインデーを目前の控え心躍る若者達に迫りくる殺人鬼の恐怖を描いた、戦慄のサスペンス

ストーリー:ペイジ(デニス・リチャーズ)ら幼なじみの5人はV.D.が近づき心浮かれていた。ある夜、無気味な愛のメッセージカードを受け取った仲間のひとりが何者かにナイフで首を掻き切られ、惨殺される。カードの差出人は”J.M.”。心当たりを探り始めたペイジらは13年前に参加したバレンタイン・パーティでの、ある悲劇を思い出す。そんな中、他の仲間たちにも次々とカードが送りつけられ、ひとりまたひとりと正体不明の殺人鬼J.M.の餌食となっていく・・・。

出演:マーリー・シェルトン、デニス・リチャーズ、デヴィッド・ボレアナズ、ジェシカ・キャプショー、ダニエル・コスグローヴ、ジェシカ・コーフィール、キャサリン・ハイグル、ヘディ・バーレス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ぜひ見て下さい。

是非見て下さい。話はそんなにめっちゃ!!って言うほどでもないし話もハッピーエンドじゃないんですけどやっぱり出演者さんが綺麗&可愛い!!オレ的にはマーリー・シェルトンが可愛いです!!

★★★★☆ これだけ美女を見せてもらえば「合格」

日本人が考える以上に「聖なる日」バレンタインデーに起こる恐怖の出来事という所に意味も大きいらしいが、そこまで気が回っても回らなくても、面白さに大 して変わりない様に思う。要は、観る側は犯人は誰か推理する事と美女たちに熱い視線を送る事に終始するだけだろうから。アメリカではこの作品の公開前に犯人が誰かインターネットで広まってしまって、肝心な公開時には犯人探しの面白さはゼロだったらしい。日本ではそうなってはいないのが救い。コメディーの要素もあり娯楽性は 充分。やはりデニスが一番光っていました。

作品の詳細

作品名:バレンタイン
原作名:Valentine
監督:ジェイミー・ブランクス
脚本:グレッチェン・J・バーグ、アーロン・ハーバーツ、ドナ・パワーズ、ウェイン・パワーズ
公開:アメリカ:2001年2月2日、日本 劇場未公開
上映時間:96分
制作国:アメリカ、オーストラリア
製作費:1000万ドル
興行収入:2000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ザ・フォッグ

  2. ハンガー

  3. そのネズミ、凶暴につき

  4. トゥルース・オア・デア ~殺人ゲーム~

  5. オーディション 2

  6. クライモリ デッド・ホテル

PAGE TOP