スリラー

ゴーン・ベイビー・ゴーン

愛しき者はすべて去りゆく

『ミスティック・リバー』で知られる人気作家デニス・レヘインの原作を、これが長編監督デビューとなるベン・アフレックが映画化。批評家たちに絶賛されたサスペンス・アクション!

ストーリー:パトリック(ケイシー・アフレック)はボストンでパートナー兼恋人のアンジー(ミシェル・モナハン)と組んで失踪者を探す私立探偵。ある日、下層階級が住む小さな町で少女誘拐事件が起きる。4歳の少女アマンダが自宅から忽然と姿を消したというのだ。「娘を助けて」と悲痛な姿をテレビカメラにさらし世間の関心を一身に集める母親・・・テレビのニュース、ワイドショーは一斉にこの事件を取り上げ、街は騒然となる。初日に解決をしないと、検挙率が10%まで落ち込むという誘拐事件。しかし少女の失踪から既に3 日が経過していた。そんな中、パトリックとアンジーのもとへ、アマンダの叔母ビー(エイミー・マディガン)と叔父ライオネル(タイタス・ウェリヴァー)が訪れ、姪の捜索を懇願する。事件の重さにアンジーは難色を示すが、ビーの熱心な依頼に根負けし、二人は仕事を引き受ける。アマンダの母親へリーンを訪ねてみると、彼女は酒とドラッグに溺れた自堕落な暮らし振り。誘拐前は、彼女の育児放棄を見かねたビーとライオネルが何かとアマンダの世話を焼いていたのだった。しかし、捜索は遅々として進まず、誰もが焦燥感に駆られていた。パトリックとアンジーはボストン市警の刑事たちと組んで全力で捜査を進める。次第に捜査線上に浮かび上がるその町の暗部。ドラッグ中毒者、売人、闇を抱えた人間たちが集まる酒場、そして暴力・・・。やがて彼らは、ヘリーンがドラッグの売人から金を盗んだという事実をつかむ。アマンダの誘拐は、この代償だったのか・・・・

出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン、モーガン・フリーマン、エド・ハリス、ジョン・アシュトン、エイミー・ライアン、エイミー・マディガン、タイタス・ウェリヴァー、マデリーン・オブライエン、スレイン、エディ・ガテギ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ リアリティーなカメラ回し!

ベン・アフレック監督第1作目!彼の得意とする、現場にいる様な、リアリティーに満ちた映画のスタートを感じさせる作品です。主演のケイシー・アフレックの独特な話し方が、映画終盤になるにつれ、どんどん力を帯び、緊張感を伝えてくれます。何度も観れる、その度に発見のある、素晴らしい映画です。

★★★★★ 余韻の残るサスペンス

幼女誘拐事件が意外な展開で終わるかと思ったら、最後に『貴方ならどうする?』と問題提起する優良作品。

★★★★☆ 自分の中での評価が決まらない。

引き込まれて一気に見られるが、結果が凄過ぎて、心が穏やかには居られず、評価が定まらない。

★★★★☆ 何が正しいのか・・・

3歳の幼女アマンダの誘拐事件を紐解いていく物語です。幼女の誘拐を核に話が動いていきます。コカインに運び屋、アルコールといった自堕落な生活をする母親のヘイリーンやドラッグ、チンピラといったものから犯罪の多いボストンの現状が忠実に再現されていると思います。また、捜査を通じてそれぞれが自分が正しいと思う行動をとり、果たしてそれが相手にとって正しい選択になるのか。そう葛藤しながら各々が自分の正義を貫いていきます。伏線のばらまきと回収も素晴らしかったです。それらがどのようにラストに繋がり、そこで1つの事実が浮かび上がったとき、視聴者は初めてこの映画のテーマに気づくことだと思います。そして、自分なりにこの結末に対して考えることだと思います。この映画は謎解きをして真相を解き明かすことよりも、真実を知った時、それに何を思い、どう考えたのかということに重点を置いていると思います。この映画はただの“サスペンス”ではなく“考えさせられるサスペンス”です。ただ、登場人物が多くて、名前の整理が大変だったのでそこに関して星1つ減らしました。もう少し、人物は絞ってシンプルにしても良いかと思いました。

★★★☆☆ 正しいけど・・・

誰も幸せになれないこともあります。この映画が正にそれ。正統派サスペンスから社会派ドラマへと変わりゆくストーリーは、どんどん正しいけど悪い方へ転がっていく。一般人社会の暗部をエグった佳作でした。主人公の探偵役のケイシー・アフレックが優男すぎて渋さや迫力がない。むしろ監督で兄貴のベン・アフレックの方がワイルドで良かったんじゃ・・・。

作品の詳細

作品名:ゴーン・ガール・ゴーン
原作名:Gone Baby Gone
監督:ベン・アフレック
脚本:ベン・アフレック、アーロン・ストッカード
原作:デニス・レへイン『愛しき者はすべて去りゆく』
公開:アメリカ:2007年10月19日、日本 劇場未公開
上映時間:114分
製作費:1900万ドル
興行収入:3400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. クライシス

  2. クライシス・オブ・アメリカ

  3. ハッピー・デス・デイ 2U

  4. グリーンルーム

  5. 氷の微笑

  6. 赤い標的 THE BREAK UP

PAGE TOP