アクション

チャーリーズ・エンジェル

それは美しく、危険な任務(ミッション)

決して正体を現さない謎のボス“チャーリー”のもとに、最高の頭脳と強さを持つ3人の美しいエージェントが集結した!

ストーリー:ディラン、アレックス、ナタリ―の3人は決して姿を現さない謎の億万長者、チャーリーに率いられた私立探偵。カンフーを使いこなす3人の美女軍団に下された今回の指令は、誘拐されたノックス・テクノロジー社の創立者、ノックスと「音声追跡ソフト」。ライバル会社のレッド・スター・システムズ社の携帯電話網と組み合わせれば、防ぐ術のない完全な盗聴・追跡ソフトが完成してしまう。レッド・スター・システムズ社のオーナー、コーウィンが怪しいと睨んだ3人は早速潜入捜査に入るのだが、不気味な痩せ男が彼女たちの前に立ちふさがる。そして事態は思わぬ方向へ・・・。

出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、ビル・マーレイ、ティム・カリー、クリスピン・グローヴァー、ケリー・リンチ、サム・ロックウェル、マット・ルブランク、LL・クール・J

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 気楽に観られて単純に楽しい作品

何度も一時停止して観たくなるほど三人が美しくてキュート!自分が映画の中の三人より年を取ったせいだと思いますが特に公開時はさして魅力を感じなかったルーシー・リューに今では「まさに完璧なアジアン・ビューティー!」と見とれてしまいます。キャメロン・ディアスの無駄の無いしなやかな体も昔は物足りなく感じましたが今ではうらやましいほどのスタイルです。ストーリーの流れやテンポも娯楽作として最高級ですしいつまでも何度でも観たい作品の一つです。

★★★★★ “スマートなアクション映画”

ドリュー・バリモア、キャメロン・ディアス、ルーシー・リューの3大女優が主演しているアクション映画。3人それぞれのキャラクターが濃く、ただ3人に注目してるだけでも楽しめます。また、ストーリーが、コメディかつスピーディに仕上がっており、まさに「考えるな、感じろ」という感じのアクション映画でした。

★★★★☆ 楽しかったですっ!!

きれいなコスプレお姉さん大活躍!みんな恋する乙女で素敵でした。お洋服が いちいち可愛らしいし、セクシーでお洒落で良かったわ!華やかで、カッコ良く、バカバカしい。ライトなノリが、とにかく楽しい。女の子の夢が詰まってる感じがいいんです。私もルーシーみたいになりたいと、ちょっと憧れてしまいました (笑)。疲れている時、頭カラッポにして
ボーッと美女たちの活躍を観ていたら元気がもらえそうな映画でした!

★★★☆☆ アクションがスゴイ!

登場する主人公の女の人のアクション(運動神経)が素晴らしいです。よく鍛えられている感じです。しょっぱなから、飛行機からスカイダイビングという派手なアクションシーンがあり、アクション満載の娯楽映画です。

作品の詳細

作品名:チャーリーズ・エンジェル
原作名:Charlie’s Angels
監督:マックG
脚本:ライアン・ロウ、エド・ソロモン、ジョン・オーガスト
原作:アイヴァン・ゴッフ、ベン・ロバーツ
公開:アメリカ:2000年11月3日、日本:2000年11月11日
上映時間:98分
制作国:アメリカ
製作費:9300万ドル
興行収入:2億6400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

作品に出てくる英語

turbulence:【名】乱気流
starfish:ヒトデ
waiver:【名】(権利・主張の)放棄
defuse:【動】(爆発物の)信管をはずす
yank:【話】引っ張り抜く
detonate:【動】爆発する
social:【形】社交的な
chick:【俗】若い女
facade:【フランス語】うわべ、見せかけ
intimidate:【動】怖がらせる、怖気づかせる
from scratch:最初から、ゼロから
scoot:詰める
crunch time:試練の時
buff:【俗】筋肉隆々とした
jerk:【動】グイっと引っ張る
founder:【名】創設者
up and coming:前途有望な、新進気鋭の
lose it:キレる、感情を抑えられなくなる
ransom:【名】身代金
lead:【名】手がかり、糸口
chilly:【形】肌寒い
could use:~してもらえるとありがたい
warming-up:【名】温めること
at someone’s service:(人の)役に立って
tension:【名】ストレス、緊張、張り
vertebra:脊椎骨
alleviate:【動】(痛みを)和らげる
render:【動】(人を)~の状態にする
doze off:うたた寝をする
enhance:【動】解像度を上げる
crash:【動】(パーティー)に押し掛ける
back molar:奥歯
deep cover:潜入、潜伏
juvenile delinquent:青少年犯罪者
self-help:【形】自己啓発の
guru:【名】リーダー
creepy:【形】気色の悪い、気分が悪い
delicacy:【名】珍味
excruciating:【形】極度に痛い,、耐えがたい
adversary:【名】敵、対抗者
intuition:【名】直観力
half-finished:【形】半分だけ終了している、中途半端な
snowflake:【名】雪片
scramble:【動】暗号化する、周波数を変える
homing:自動誘導装置
plant:【俗】(盗聴器を)仕込む
be off to:~へ向かう
stopgap:【名】一時しのぎの
wanting:【形】欠けている
libido:【名】性的衝動、性欲
day-to-day:【形】毎日の
grind:【話】(単調でつまらない)しごと
enslavement:【名】奴隷化、奴隷状態
come undone:めちゃめちゃになる
retinal:【名】網膜の
mainframe:【名】大型凡用コンピューター
synchronize:【動】同じ速度でで動作する
retina:【名】網膜
antechamber:【名】控えの間
rig:【動】装備する
whip~into shape:~を正しい状態にする
efficiency expert:生産率向上のエキスパート
methodology:【名】方法論、手段
antiquated:【侮辱的】時代遅れの
better yet:いっそのこと
turn on:反抗する、攻撃する
wooden nickel:偽金、まやかし
glow:【動】蛍光を発する
go number one:おしっこに行く
over-the-top:【名】大げさ、度を超す
lame:【俗】ださい
anonymous:【形】匿名の
squib:【名】爆竹
bummer:【話】残念なこと、がっかりすること
turn on:【話】興奮(ムラムラ)させるもの
maniac:【軽蔑的】狂人
stroll in:フラっと入ってくる
obsess:【動】強迫観念を抱く
dull:【形】鈍感な、つまらない
tie up loose ends:やりかけの仕事を片づける
tomcat:【名】女の尻を追いかけ回す男
in the sack:【俗】ベッドでセックスをする
forthcoming:【形】包み隠さない、積極的な
manor:【名】(中世の)領主の館
open up:【動】スピードを上げる
figure:【動】~なのは当然である
full:【形】心を奪われた
luscious:【話】官能的な
mimosa:【名】ミモザ・カクテル
take a rain check:またの機会にする
angel cake:スポンジケーキ
face down:【副】うつ伏せに
leapfrog:【動】蛙飛びで越す
lotus:【名】蓮
stick around:【話】近くにいる

関連作品

  1. ランペイジ 巨獣大乱闘

  2. ロックアウト

  3. ゴールデン・チャイルド

  4. キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

  5. ロビン・フッドの戦い

  6. アイアンクラッド

PAGE TOP