西部劇映画

ラスト・シューティスト

20世紀が幕を開けたばかりの1901年、病に冒され死を受け入れた伝説のガンマンの最後の日々を描いた物語

ストーリー:1901年1月22日、ネバダ州カーソン・シティ。ロジャース夫人(ローレン・バコール)が営む宿屋に、ひとりの男が現れた。カンサス州で保安官をやっていたと自己紹介した彼は、ウィリアム・ヒコックと名乗る。しかし、その男の正体は、伝説のガンマン J・B・ブックス(ジョン・ウェイン)。ロジャース夫人のひとり息子のギロム(ロン・ハワード)だけは、その事実に気が付いていた。癌を患い、余命幾ばくもないと診断されたブックスは、この宿を最後の住処として、静かに残された時を過ごすつもりでいた。だが、彼のそんな思惑とは裏腹に、街にはあっという間に噂が広まってしまう。街を出ろと警告する保安官。“伝説”を検証しようと近づいてくる新聞記者。好奇心を、功名心を、復讐心を込めた視線に囲まれるブックス。やがて、ある夜、彼の泊まる部屋の窓に凶漢の影が・・・。

出演:ジョン・ウェイン、ローレン・バコール、ロン・ハワード、ジェームズ・ステュアート、リチャード・ブーン、ヒュー・オブライエン、ビル・マッキーニー、ハリー・モーガン、ジョン・キャラダイン、スキャットマン・クローザース、リック・レンズ

作品の詳細

作品名:ラスト・シューティスト
原作名:The Shootist
監督:ドン・シーゲル
脚本:マイルズ・フッド・スワザウト、スコット・D・ヘイル
公開:アメリカ 1976年8月11日、日本 1979年7月7日
上映時間:99分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 限りなき追跡

  2. 怒りの河

  3. 悪の花園

  4. キャット・バルー

  5. 襲われた幌馬車

  6. 西部魂

PAGE TOP