西部劇映画

荒野の襲撃

『狙われた駅馬車』のサミュエル・G・エンジェルが製作し、ジョセフ・M・ニューマンが監督に当たったテクニカラーの北西騎馬警官隊活劇

ストーリー:1876年、カナダ・インディアンのクリー族は国境を越えて合衆国のモンタナ州に侵入、米国騎兵隊の猛反撃をうけて数名の白人を人質に退却した。しかし、一族の若者コナー(キャメロン・ミッチェル)は小部隊をひきいてさらに米人の馬車隊を襲い、若い娘エメラルド(ペニー・エドワーズ)とカウボーイのジェスを捉えてカナダに引きあげて行った。これを知ったカナダの騎馬警官隊は、ダンカン・マクドナルド(タイロン・パワー)を派遣して白人の人質釈放の交渉に当たらせた・・・。

出演:タイロン・パワー、キャメロン・ミッチェル、ペニー・エドワーズ、ロバート・ホートン、トーマス・ゴメス、リチャード・ブーン

作品の詳細

作品名:荒野の襲撃
原作名:Pony Soldier
監督:ジョゼフ・M・ニューマン
脚本:ジョン・C・ヒギンズ
公開:1952年12月19日
上映時間:82分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. モンテ・ウォルシュ

  2. 夢想の樂園

  3. 渡るべき多くの河

  4. 正午から3時まで

  5. 復讐の二連銃

  6. ネバダ決死隊

PAGE TOP