西部劇映画

戦いの太鼓

スー族とアメリカ開拓者の戦いを描いた西部劇

ストーリー:1866年、モンタナ州に金鉱が発見されてゴールド・ラッシュが始まろうとしていた。合衆国政府は西部開発のため、郵便走路の建設に懸命だった。道路の予定コースがワイオミング地区のスー族インディアンの狩猟地を通るため、政府はララミー近くにキアニー砦を築いて護衛に当らせた。最後の狩猟地を死守するため、尊長レッド・クラウドはララミー会談に乗り込み、砦の構築に反対した。スー族にくわしい案内人ジム・ブリッジャー(ヴァン・ヘフリン)は尊長を説得、尊長も白人が約束を破れば道路を寸断するといって引き揚げた。砦の指揮官カリントン大佐(プレストン・フォスター)はブリッジャーに協力を求めた。初め固辞した彼も、ダンシー中尉(アレックス・ニコル)の姿を見て承諾した。彼は情け知らずの無鉄砲な男だった。ブリッジャーはシャイアン族の娘モナシータ(スーザン・キャボット)と相棒ベックワース(ジャック・オーキー)とスー族の集落に行き、不穏な空気に気づいた・・・。

出演:ヴァン・ヘフリン、イヴォンヌ・デ・カーロ、アレックス・ニコル、プレストン・フォスター、ジャック・オーキー、ロック・ハドソン、スーザン・キャボット

作品の詳細

作品名:戦いの太鼓
原作名:Tomahawk
監督:ジョージ・シャーマン
脚本:シルヴィア・リチャーズ、モーリス・ジェラティ
公開:アメリカ 1951年2月5日、日本 1961年7月7日
上映時間:82分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 虐殺の河

  2. 真昼の死闘

  3. プロフェッショナル

  4. スパイクス・ギャング

  5. 銀の鞭

  6. 追跡

PAGE TOP