西部劇映画

北西への道

『影なき男の影』のハント・ストロンバーグが製作し、「摩天楼」のキング・ヴィダーが監督に当った1940年度作品のテクニカラー映画

ストーリー:1750年頃のアメリカは英国の統治下にあったが、新大陸に領土拡張を企図するフランスが凶悪なインディアンを手先として、英人開拓者に残虐な妨害を企てていたため紛争が絶えなかった。血の気の多い造船業者の息子の青年画家ランドン・タウン(ロバート・ヤング)はハーバード大学に在って教師を風刺したため放校されメイン州キタリイの我が家に帰ってが、婚約者エリザベス(ルース・ハッセイ)の父のブロウン牧師(ルイス・ヘクター)と前途の職業のとこで衝突し、婚約破棄を申渡され、憤懣の余り酒に勢いをかりて植民地監察官ジョンスン卿の悪口をいい危うく逮捕されそうになった。ランドンはジョンスン卿を悪罵して捕らえられていた奮友のハンク・マリアナと街をのがれる途中の街道で、ロバート・ロジャース少佐(スペンサー・トレイシー)と知り合った。フランス側のインディアンの根拠地の急襲を計画中のロジャース少佐は二人を説いて、自分の討伐隊に参加させる。討伐隊の目的地は聖フランシスのインディアン部落であったが、途中行程は言語に絶する困難のものであった・・・。

出演:スペンサー・トレイシー、ロバート・ヤング、ウォルター・ブレナン、ルース・ハッセイ、ナット・ペンドルトン、ルイス・ヘクター、ロバート・バラット、ラムスデン・ヘイア、ドナルド・マクブライド、イザベル・ジュウェル

作品の詳細

作品名:北西への道
原作名:Northwest Passage
監督:キング・ヴィダー
脚本:ローレンス・スターリングス
公開:1940年2月23日
上映時間:125分
制作国:アメリカ
製作費:260万ドル
興行収入:310万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 限りなき追跡

  2. ギャンブラー

  3. フリスコ・キッド

  4. 決断

  5. 裸の拍車

  6. 太陽の中の対決

PAGE TOP