西部劇映画

最後の酋長

セミノール族インディアンと白人の抗争を描く西部劇

ストーリー:1835年、士官学校を卒業したコールウェル少尉(ロック・ハドソン)はフロリダのキング砦勤務を命じられた。彼はこの近くの出身で、セミノール族インディアンに詳しかった。合衆国政府は南部のインディアンを西部保護地に移す計画を立てた。が、セミノール族の酋長オシオラ(アンソニー・クイン)は頑強に反対し、砦の守備隊長ディーガン少佐(リチャード・カールソン)を困らせた。コールドウェル自ら説得役を買って出た。彼は交易所で幼馴染みのレビーア(バーバラ・ヘイル)と再会した・・・。

出演:ロック・ハドソン、アンソニー・クイン、リチャード・カールソン、バーバラ・ヘイル、ヒュー・オブライエン、ラッセル・ジョンソン、リー・マーヴィン

作品の詳細

作品名:最後の酋長
原作名:Seminole
監督:バッド・ベティカー
脚本:チャールズ・K・ペック・ジュニア
公開:アメリカ 1953年3月、日本 1960年9月16日
上映時間:87分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 渡るべき多くの河

  2. シャラコ

  3. ヴェラクルス

  4. スロウ・ウエスト

  5. 大西部への道

  6. ワイルドバンチ

PAGE TOP