ドラマ

コンフェッション 〜ある振付師の過ち〜

パトリック・スチュワートが、ある夫婦との出会いをきっかけに自身の過去と向き合う老振付師を演じた人間ドラマ

ストーリー:結婚もせず、独り隠居生活を送る元振付師でジュリアード音楽院のバレエ講師・トビー(パトリック・スチュワート)。現役時代は優秀なダンサーとして名を馳せた彼のもとへ、1960年代のダンス・ムーブメントについて調べる夫婦のリサ(カーラ・グギノ)とマイケル(マシュー・リラード)が訪れる。快くインタビューに応じるトビーだったが、インタビュワーの質問が深みを増すにつれ、目の前のマイケルが、当時、奔放な性生活を送っていたトビーの実の息子であるかもしれないと告げられる。DNA検査をしつこく求めるマイケルに対し、トビーはそれを執拗に断り続けるのだが・・・。

出演:パトリック・スチュワート、マシュー・リラード、マドゥカ・ステッディ、ジェイミー・ティレリ、ロブ・ヤン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 人生の語り合いから生まれるものは、、やはり希望なんだと思えた作品でした。若年層には向かないかも。

バレエダンサーとして成功をおさめ、振り付け師としても現役の主人公が、自分のルーツを知り得る為に訪れたインタビューアーと人生の良き時も悪き時も現実と対峙し、自らを解き放ち、それからを生き抜いて行く力も全てバレエを極めたればこそ、だった。その清々しさを知り、相手にも伝えて行こうとするが、伝えて行く過程でどうしてもやり直せない過去と現実の狭間での葛藤がインタビューアーの計画的なものであって、それを知ってからの主人公とインタビューアー二人、計三人が繰り広げる愛と憎悪の絡み合う糸のもつれがラストではハッと目が覚めるようで、深かった一本でした。主人公の表情がシーンを重ねるごとに素晴らしかったです。会話はともかく、映像そのものエロ映画ではありません。どんどん引き込まれて一気に見終わりました。

作品の詳細

作品名:コンフェッション ある振付師の過ち
原作名:Match
監督:ステファン・ベルベル
脚本:ステファン・ベルベル
公開:アメリカ 2015年1月14日
上映時間:92分
制作国:アメリカ
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. LIFE!/ライフ

  2. 悲しみよさようなら

  3. 狼たちの処刑台

  4. 死にたいほどの夜

  5. フレッシュ・アンド・ボーン 〜渇いた愛のゆくえ〜

  6. コンテンダー

PAGE TOP