ホラー

アナベル 死霊博物館

背筋も凍る、おるすばん

『死霊館』のスタッフが贈る「アナベル」シリーズ第3弾!

ストーリー:超常現象研究家のウォーレン夫妻家の地下にある保管室の展示物は全て死霊の呪いが憑りついたいわく付きの品々を封印するための特別な部屋。かつて、とある夫婦を想像を絶する恐怖に陥れた呪いのアナベル人形も、神父立会いのもと厳重に封印が施されたはずだったのだが…。ある日、ひと晩外出するウォーレン夫妻に代わり留守番をしていた娘のジュディ(マッケナ・グレイス)と、ジュディの面倒を見るためやって来たメアリー(マディソン・アイズマン)とそのクラスメイトのダニエラ(ケイティ・サリフ)。ジュディの忠告を無視し、保管室に足を踏み入れてしまうダニエラは“警告 決して開けるな“と張り紙のされたアナベル人形のガラスケースにたどり着く。ふと目を離した隙に、「かわいい人形ね」と謎の声が…。もう一度ガラスケースに目をやると、そこにいたはずのアナベル人形がいない? 怯えきった様子でアナベル人形を「外に出した」と打ち明けるデニース。「他に何か触った?」と涙目で問うジュディに対しダニエラからは最悪の答えが。「全部に」あのいわく付きの品々全部に触ってしまったという! 「アナベルが彼らを導いているわ」解き放たれたアナベルの力によって、呪われた全ての悪霊たちが少女たちに襲いかかる! ! 果たして、ジュディは生きのびて、再び両親に会うことは出来るのか・・・。

出演:マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン、ケイティ・サリフ、パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ、マイケル・チミノ、スティーヴン・ブラックハート、スティーヴ・コールター、ポール・ディーン、ルカ・ルーハン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 怖さの感じ方は人それぞれ。

今回はどちらかと言うと楽しかったです。今まで少しだけ出ていた、ウォーレン夫妻の娘さんが頑張ってる作品。怖いというより、あの保管室の中のひとつひとつがいつも気になっていたので、部分的ではあるけれどなるほど~・・・と。アナベル人形が夫妻の元へ来た時の状況や、娘さんの事等、毎回パズルのピースが埋まっていく感じが好きです。

作品の詳細

作品名:アナベル 死霊博物館
原作名:Annabelle Comes Home
監督:ゲイリー・ドーベルマン
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
公開:アメリカ 2019年6月28日、日本 2019年9月20日
上映時間:106分
制作国:アメリカ
製作費:2700万ドル
興行収入:2億3100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ブラック・クリスマス

  2. サランドラ

  3. ミミック

  4. ラスト・エクソシズム

  5. インシディアス 第2章

PAGE TOP