スリラー

パーソナル・ショッパー

私は誰よりも彼女を知っている。セレブとファッション業界と殺人事件・・・今、妖しくも華麗な禁断の扉が開く!

ストーリー:忙しいセレブの代わりに服やアクセサリーを買い付ける“パーソナル・ショッパー”のモウリーン(クリステン・スチュワート)。ずば抜けたセンスで仕事をこなす彼女は、最愛の双子の兄を亡くした悲しみから立ち直れないでいた。そんな中、彼女の携帯電話に送信者不明の奇妙なメッセージが届く。まるで生活を監視しているような内容で、モウリーンの「別人になりたい」という欲望を暴いてゆく送信者。やがて彼女の周辺で不可解な出来事が次々と起こり始める・・・。

出演:クリステン・スチュワート、ラース・アイディンガー、シグリッド・ブアジズ、アンデルシュ・ダニエルセン・リー、タイ・オルウィン、アムー・グライア、ノラ・フォン・ヴァルトシュテッテン、バンジャマン・ビオレ、オードリー・ボネ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 怖すぎる&オリヴィエ・アサイヤス

『アクトレス』も素晴らしかったけれど、この作品は全く意表を突かれて終わった後のおいていかれた感が半端ない。ハリウッドのよくできた映画とは全く別種の映画なので、このおさまらなさ加減が好きな人にはたまらない映画だと思う。とにかく映像に引きつけられるし、クリステンが素晴らしかったです。

★★★★☆ クリステン・スチュワートファンは必見!

この作品の彼女の日常の姿に魅入っちゃう。タイトルからは連想できないサスペンスホラー。霊と謎めいたSNS差出人と言う”目に見えないモノ”への不安定な感情や恐怖を描いているが、現代では霊なんかよりSNSの方がよっぽど恐ろしい。日常に起こり得る自分を不安に陥れる何か、それに憑りつかれてしまう感情の描き方の自然さが良い。劇場で観たかった一作。

★★★★☆ クリステン・スチュワートが堪能できる

この人雰囲気あるよね。こういう役柄がピッタリ。ヌードも自然でキレイだった。定期的に観たくなる作品。

作品の詳細

作品名:パーソナル・ショッパー
原作名:Personal Shopper
監督:オリヴィエ・アサヤス
脚本:オリヴィエ・アサヤス
公開:フランス 2016年12月14日、日本 2017年5月12日
上映時間:110分
制作国:フランス、ドイツ、ベルギー、チェコ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ホワイトハウスの陰謀

  2. シャークネード5 ワールド・タイフーン

  3. マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

  4. メガ・シャーク VS クロコザウルス

  5. レジェンド・オブ・タイタンズ

  6. 凶悪海域 シャーク・スウォーム

PAGE TOP