ドラマ

エントラップメント

予想を裏切るクライマックスに緊張が走る、スリリングなノンストップ・アクション!

ストーリー:NYでレンブラントの名画が盗まれた。莫大な損失を被った保険会社の調査員ジン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)はその華麗なる手口から、伝説の怪盗マック(ショーン・コネリー)の仕業と確信していた。ジンは新たなる獲物を餌にマックを罠にかけるべく、自らも同業者と偽りマックに近づいた。しかし、計画の途中、ひょんなことからジンの正体を知ったマックは・・・。

出演:ショーン・コネリー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ウィル・パットン、モーリー・チェイキン、ヴィング・レイムス、ケヴィン・マクナリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 面白いです

キャサリン・ゼタ=ジョーンズの魅力満載の映画です。美貌+身体のしなやかさは抜群です。赤外線を避ける練習時のセクシーさは特筆すべき箇所です。ショーン・コネリーとの虚々実々の駆け引き。2転3転する展開。各所に引かれている伏線。テンポも良くあっという間のラスト。面白く肩が凝らない映画です。

★★★★☆ キャサリンの身体の柔らかさにビックリ!

見た目と違って、キャサリンは身体がすごく柔らかいですよね。美しさだけじゃなく知性的な雰囲気があるので大好きです!もっとエッチっぽい内容かと期待せずに観たので、意外性のあるストーリーに感動しました。ショーン・コネリーも年齢を感じさせないところがスゴイですし、観ていて全然無理の無いアクションだったと思います。ラストのあたりのステーションでのシーンがとっても好きです!キャサリンの泣き顔が、可愛らしさが出ていてキュンときました。悪女も悲劇のヒロインも、どんな役でも魅力がある女優なんて素敵ですよね。ずっとずっと色っぽいキャサリンでいてほしいです!

作品の詳細

作品名:エントラップメント
原作名:Entrapment
監督:ジョン・アミエル
脚本:ロン・バス
公開:アメリカ 1999年4月30日、日本 1999年8月14日
上映時間:113分
制作国:アメリカ、イギリス、ドイツ
製作費:6600万ドル
興行収入:2億2100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 愛の悪魔

  2. トゥルー・カラーズ

  3. スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと

  4. 告発の行方

  5. リプレイスメント

  6. ラジオ・デイズ

PAGE TOP