ホラー

ルール

都市伝説をテーマにした学園サスペンスホラー!

ストーリー:ニューイングランド州ペンデルトン大学で「都市のルールを知らない者には罰が下る」と、民俗学のウェクスラー教授(ロバート・イングランド)が都市伝説への注意を促す中、学生たちが次々と謎の死を遂げていった。すべては都市伝説が原因ではないかないかと感づいたナタリー(アリシア・ウィット)は、学生記者ポール(ジャレッド・レト)とともに独自の調査を始めるが・・・。

出演:アリシア・ウィット、ジャレッド・レト、レベッカ・ゲイハート、ロレッタ・デヴァイン、ナターシャ・グレグソン・ワグナー、ジョシュア・ジャクソン、ダニエル・ハリス、タラ・リード、マイケル・ローゼンバウム、ロバート・イングランド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 面白いにつきる

この映画は面白いにつきます。冒頭でのガソリンスタンドでのシーンからいきなりの視聴者の予想をを裏切る展開は驚かされてしまいます。全編に渡って「都市伝説」をモチーフにした殺人が主人公のまわりで起こるのですが、容疑者らしい疑わしいものも多数でてきます。犯人は一体誰なのか?またその動機は?と言った謎がさらに映画に面白さを加えます。ストーリー展開はよくできていて最初から最後まで見所満載の一本です。

★★★★☆ B級ホラー

ですよね。ちょっと怖い。すご〜く怖い作品を見たい人には、がっかりかもしれません、まぁまぁ怖いかな〜ぐらい。次々に、あれよあれよというまに人が死にます。都市伝説を真似た事件が・・・起きて最初はドキドキします。実を言うと『ルール』2も3も見ましたが、この作品が一番マシです。(笑)2、3と順を追う事に、こじつけとかが多くなり、3では、魔法まで出てくる「なんじゃそりゃ、ハリーポッターかよ」と突っ込みたくなります。まぁどの作品も大学生が主人公なので、画像的に綺麗な人が出てきます。まぁ最初にも言いましたがB級です。でもB級が好きな人も多いから・・・。(^^;)私も結構B級ホラー好きなので星4です。

★★★☆☆ お気に入りのキャスト

特に気の利いたトリックがあるわけではない普通の映画ですが、『スクリーム』の影響下の作品なので共通点も多い。『スクリーム』でのドリュー・バリモアの役割がこの映画では通好みの女優、ナターシャ・グレグソン・ワグナーというのがミソ。結構音痴なのでびっくり。他にもレベッカ・ゲイハート、ジョシュア・ジャクソンなど若手でしかも『スクリーム2』から流れてきた様なキャストが魅力的です。都市伝説がテーマになっているのもお気に入り。

作品の詳細

作品名:ルール
原作名:Urban Legend
監督:ジェイミー・ブランクス
脚本:シルヴィオ・ホータ
公開:アメリカ 1998年9月25日、日本 2000年9月9日
上映時間:99分
制作国:アメリカ
製作費:1400万ドル
興行収入:7200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ザ・リング

  2. MAMA

  3. ブラック・クリスマス

  4. ザ・ウォード/監禁病棟

  5. 最終絶叫計画5

  6. ホーンテッド・プリズン

PAGE TOP