ドラマ

グランド・ジョー

その出会いは奇跡だった

過去に傷を持つ男。未来に希望を待つ少年。2人は、最悪の現在に決着をつける!

ストーリー:アメリカ南部の寂れた町で、森林伐採事業を仕切るジョー(ニコラス・ケイジ)。過去の犯罪歴に振り回されながらも、粛々と真面目に働き、皆に慕われていた。ある時、ジョーは仕事をしたいという15歳の青年、ゲイリー(タイ・シェリダン)に出会う。彼は、日々飲んだくれて働かない父親の暴力に耐えながら、母と妹の面倒をみていた。青年の必死の様子に負けて仕事を与えるジョー。次第に、師弟関係や友情を超えた、親子のような関係を築いていく2人。しかし、贖いと希望への道を模索する彼らに、
更なる苦難が待ち伏せていた・・・。

出演:ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン、ヘザー・カフカ、ロニー・ジーン・ブレビンズ、アドリーン・ミッシュラー、ゲイリー・プールター、ダナ・フライターク

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 最近のニコラス・ケイジ作品ではベスト。渋い演技が最高。

ニコラス・ケイジと『MUD マッド』のタイ・シェリダンの共演作。男の絆を描いているところなど、お話もなんとなく『MUD マッド』に似ている。最近はB級アクションばかり連発しているニコラス・ケイジだが(それでも大好きだが)、本作では素晴らしい演技を見せいる。彼の役はタイ・シェリダン演じる恵まれない家庭環境にいる少年を守るという役。少年はアル中で無職のお父さんから虐待を受けるなどして苦しい思いをしていて、ニコラス・ケイジは少年を自分のところ(田舎の林業)で働かせて絆を深めていくが・・・という話。ニコラス・ケイジも見どころだが、この映画でもう一つ興味深いのは、少年のお父さんを演じてるのは本物のホームレスだというところ(この映画を撮影後に亡くなってしまったらしい)。彼の演技も素晴らしく、重厚な人間ドラマに仕上がっている。

作品の詳細

作品名:グランド・ジョー
原作名:Joe
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:ゲイリー・ホーキンス
公開:アメリカ 2014年4月11日
上映時間:117分
制作国:アメリカ
製作費:400万ドル
興行収入:240万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. レット・ゼム・オール・トーク

  2. 二ツ星の料理人

  3. シークレット ~嵐の夜に~

  4. シークレット・ルーム

  5. 魅せられて四月

  6. LUCK ラック

PAGE TOP