コメディー

チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

悩みとおシリは よく拭いて

ウツな気分がハイになる、爆笑トイレ・コメディ!

ストーリー:美人ママと豪邸に住む成績優秀なセレブ高校生チャーリー(アントン・イェルチン)。しかしなぜか彼には有名私立校の退学処分歴が何度も! そう、彼はその明晰な頭脳を活かして「リスキービジネス」を繰り返していたのだ。今日も偽造運転免許証を売りさばいていることが発覚し、またまた退学処分に。ついに公立高校に都落ちした彼は懲りずに新たなアイデアを思いつく。それは生徒たちを男子トイレでカウンセリングし、彼らに薬を処方するというもの。しかし彼は次第に生徒たちの“心の病”を感じ始め・・・。

出演:アントン・イェルチン、ホープ・デイヴィス、カット・デニングス、ロバート・ダウニー・Jr、タイラー・ヒルトン、マーク・レンドール、ディラン・テイラー、ミーガン・パーク、サラ・ガドン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 人気者になりたい高校生

最高のヒューマンドラマです。最初は蔦屋で借りたんですが、面白くて3回見ました。おもわずDVDまで買っちゃいました。僕はあそこまで出来なかったけど、高校生くらいのときのことを思い出して懐かしくなりました。高校生には人気が大事なんです。あと好きな女の子。高校の頃、イケてなかった人におすすめの映画です。

★★★★★ 嬉しい誤算!!

題名とジャケで単なる学園コメディーだと思ってました・・・が、しかし、かなり深く考えさせられ、十代の頃の自分と重ねて見てしまいました。自分の居場所や親、友人達との関係に悩んだり、自分自身を見失ったり。一度は誰もが経験する苦悩。見終わった時、なんだか懐かしくどこか切なさを感じました。

★★★★☆ 相談と回答が良いです。

タイトル通りトイレで主人公に相談するシーンが面白いです。相談に対して、模範回答をしていきます。それがなんだかおもしろいのです。徐々にドタバタ度がアップして、おバカ映画になってしまうのが、残念です。下ネタも多いです。彼女役のカット・デニングスは超美人過ぎて、なんだか役に合いません。母親役のホープ・デイヴィスが素敵です。

作品の詳細

作品名:チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
原作名:Charlie Bartlett
監督:ジョン・ポール
脚本:ガスティン・ナッシュ
公開:アメリカ 2008年2月22日、日本 2009年4月4日
上映時間:97分
制作国:アメリカ
製作費:1200万ドル
興行収入:520万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. アンコール!!

  2. フリーマネー

  3. マイアミ・ガイズ ― 俺たちはギャングだ ―

  4. ウディ・アレンの愛と死

  5. 1941

  6. キングピン/ストライクへの道

PAGE TOP