アクション

トゥルーライズ

製作費1億2千万ドルを投じ、当時では「映画史上最高の製作費」と言われたド迫力のスーパー・エンターテイメント超大作!

ストーリー:原子力物理学の博士号を習得し、あらゆるハイテク武器の扱いを身に付けている超エリート諜報員ハリー・タスカー(アーノルド・シュワルツェネッガー)。表向きはコンピュータのセールスマンと偽り、家では不器用でうまく立ち回れないダメ亭主、年頃の娘も言うことを聞いてくれない。そんなハリーが立ち向かう敵は核ミサイル4基を武装した恐怖のテロ集団。地球と家族を救うべく自らの生身の肉体を酷使して、究極ギリギリ壮絶なる戦いを繰り広げることになったハリーだが!

出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイミー・リー・カーティス、トム・アーノルド、ビル・パクストン、ティア・カレル、アート・マリック、エリザ・ドゥシュク、グラント・ヘスロヴ、チャールトン・ヘストン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ シュワちゃん映画の中で保存版です!

シュワちゃんの有名な作品はいろいろあるけど、私の中では、『トゥルーライズ』が最高です。ストーリー、ユーモラス度、ドキドキ度、お色気度、すべて揃った映画で、誰もが楽しめる作品です。こんな作品は、今のハリウッドじゃもう作らないと思います。

★★★★★ 脳味噌破壊

やられました。完璧です。金とバカ全開です。いや、金がバカをここまで引き立ててしまった例は恐らくこの他にないでしょう。コメディは比較的低予算ですが、その裏をついたキャメロンはやはり天才です。奥さんはジェイミー・リー・カーティスだからいいんです。程よく美人じゃないからいいんです。これが美人女優だったら「化けた」時の衝撃度はないに等しい。キャメロンはちゃんと分かってますその辺。賛否両論の例のシーンですが、私はあれで脳味噌も吹っ飛ばされました。そこまでやってくれたらもう、笑うしかない。ヘタレ名優ビル・パクストン、B級名優トム・アーノルド(コンビを組むのもアーノルドってのがまた笑える)、独眼竜へストン、全てが最高。世の中うまくいかないなって時にこれを見ると、ある意味癒されます。ホントに。

★★★★☆ 全盛期のシュワちゃん。

最近、プロジェクターを購入し、自宅での映画鑑賞にハマってます。昔からシュワちゃんの作品は好きで、この作品はVHSで見てました。CGではないアクションは迫力があり、テロリストには強い主人公が妻の浮気を知り、落ち込む様子のギャップに思わず笑ってしまいます。何度も見たくなる作品の一つです。

★★★★☆ 少しコミカルなアクションもの

キャメロン&シュワルツエネッガーの黄金コンビ!これで面白くないわけがない!少しコミカルな面もあるアクションものストーリーのごく一部が『ダイ・ハード』に似ている。シュワルツエネッガーは筋肉隆々だが一つだけ欠点がある。それはなで肩であるということである。あれでいかり肩だとよりカッコよくなって人気も上がったと思う。

作品の詳細

作品名:トゥルーライズ
原作名:True Lies
監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン
公開:アメリカ 1994年7月15日、日本 1994年9月10日
上映時間:141分
制作国:アメリカ
製作費:1億1500万ドル
興行収入:3億7800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スクランブル

  2. ダークナイト

  3. ハンナ

  4. キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2

  5. ステルス

  6. ダイ・ハード4.0

PAGE TOP