アクション

コマンドー

もうこれは第三次世界大戦だ!

ストーリー:元コマンドー精鋭部隊のリーダー、ジョン・メイトリックス大佐の愛娘ジェニーが誘拐された。彼に恨みを持つアリアス将軍は娘の命と引き換えに大統領暗殺を迫ってきた。単身敵の要塞に乗り込んだジョンの怒りが遂に炸裂!1人対1000人の壮絶な戦闘が始まった!

出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、レイ・ドーン・チョン、アリッサ・ミラノ、ジェームス・オルソン、ダン・ヘダヤ、ヴァーノン・ウェルズ、ビル・デューク、デヴィッド・パトリック・ケリー、チャールズ・メシャック、ゲイリー・セルヴァンテス、ビル・パクストン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 一家に一枚!

筋肉モリモリマッチョマンの変態による大乱闘!言葉はいらない・・・何も考えずに頭を空っぽにして見るべし!

★★★★★ 重厚なストーリー・張り巡らされた深い伏線・登場人物の心理描写…

そんなもんは一切ない。筋肉モリモリマッチョマンの変態が銃とナイフと己の筋肉で大暴れ。そして大爆発。以上。
つまり最高ってことだ。

★★★★★ 吹替の魅力が詰まった一作

ネットでも有名な”あの”吹替版です。センスあふれる軽妙なセリフ回しはまさに芸術。玄田哲章を始めとする名声優陣による、あまりにも耳に残る名言ラッシュが、シュワちゃんの勧善懲悪筋肉モリモリマッチョアクションをより魅力的に仕上げています。引いてしまうほどのえぐいシーンもありますが、それをノリノリの吹き替えが良い意味で緩和しています。これが映画だ!

★★★★☆ ただひたすらに”強い”男の物語

シュワちゃんと言えばかつて、スタローンと共に二大アクションスターとして名を馳せた男です。今では皺も増え、老齢の為体型も全盛期には程遠いです。それでも圧倒的な人気を誇るのは何故か?それはもう、この『コマンドー』を見れば分かるでしょう。あるいは『ターミネーター』でも構わない。シュワちゃんの根本的な魅力がそこに集約されているから。筋肉モリモリマッチョマンの変態が大暴れする映画こそ、彼の魅力を最大限に引き出しています。元兵士が大暴れする『ランボー』と違う点は、ただひたすらに彼が”強い”だけだから。メンタル的にもフィジカル的にも、メイトリクスは”強い”んです。未見ならば一度は観るべき名作。例えばこの後空手の稽古があるから忙しいとしても、今日は休んでぜひこの映画を観ましょう。

★★★★☆ 若きシュワちゃん大暴れ!

もう漫画のようなめちゃくちゃな展開とストーリー!が、シュワちゃん本人が漫画のようなキャラなので不自然さがまるでないww深く考えずにスカッとしたアクション映画を観たいならもってこいの作品です!

★★★★☆ 何も考えずに筋肉に酔いしれるのだ

ストーリーは至ってシンプルながらはち切れんばかりの筋肉と圧倒的までのパワーを十分に魅せる映画。細かい事は抜きにして取りあえずパワーで押し切るのが清々しいです。狙ったのか素の演技なのかはわかりませんが時折、ターミネーターと同じような仕草やセリフもありニヤっとする事も。後半の戦闘シーンは今でも話題に上がりますね。派手にバッタバタとなぎ倒していく様は豪快です。

作品の詳細

作品名:コマンドー
原作名:Commando
監督:マーク・L・レスター
脚本:スティーヴン・E・デ・スーザ
公開:アメリカ 1985年10月4日、日本 1986年2月8日
上映時間:92分
制作国:アメリカ
製作費:1000万ドル
興行収入:5700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ビバリーヒルズコップ 2

  2. ベアリー・リーサル

  3. ボーダーライン

  4. ジョナ・ヘックス

  5. トリプル・クロッシング

  6. ネバー・バックダウン2

PAGE TOP