アドベンチャー

ライラの冒険 黄金の羅針盤

真実を示す黄金の羅針盤を手にした12歳の少女と、その仲間たちの未知なる冒険を描いたファンタジー超大作!

ストーリー:運命は時に残酷である。命あるものすべてに危機をもたらす戦いの鍵に、たった12歳の少女を選んだのだから。名はライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)。あなたの知らないもう一つの世界で、自らの運命を断ち切る旅に出る。手には真実を示す羅針盤、隣にはダイモンと呼ばれる彼女の分身。敵か味方かわからない大人たち、彼女を助ける奇妙だけど勇敢な仲間たち。ライラはまだ知らない。彼女の旅の行く末が、すべてのパラレルワールドを巻き込むことになろうとは。底が抜けるような驚きと、引き返せないほどの恐怖に、ライラの意志が試される。

キャスト:ダニエル・クレイグ、ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット、ジム・カーター、トム・コートネイ、ベン・ウォーカー、チャーリー・ロウ、クリストファー・リー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★  最高クラスのSF冒険映画

最高クラスのSF冒険映画です。続編が予定されていたのですが・・・。これ一巻。

★★★★★ ナルニアより面白い!

興行収入が振るわないのに不細工な役者の棒演技で続編を垂れ流すナルニアより断然におすすめの映画です。役者の演技は勿論のこと、衣装や舞台にCGはどれも素敵でファンタジー童話には異色ではと思われる飛行船やビルなど近代的なものもお話に無理なく馴染んでおりました。(特にルージュ型の飛行船が美しい!)人それぞれが持つダイモンや白熊の国などこの映画にはたくさんの動物が出るので動物好きな方にもおすすめです。しかし哀しいかな続編は無期限打ち切りなのです・・・。主役を演じたダコタちゃんもライラの役を愛してくれたのに打ち切りは残念でなりません。もしこの映画を見て私と同じようにライラを愛してくれた方はDVDを何度も見てキャラクターの外見や舞台を頭に焼き付けて是非原作の続編を読んでみましょう!蛇足ではありますがこの映画は北米で一神教を狂信的に信じる宗教団体たちによって「無神論を促すものだ」と抗議を受けました。神仏混淆、八百万の神々を信じる一日本人には理解しがたいです。でもあんなにつまらないナルニアが続編をやるのにライラは無いとか・・・なんだかなぁと思います。

★★★★☆ イメージ通りの映像

複雑な原作は予想通りすっかり単純化されて、キリスト教会組織とユング心理学に根ざす不思議だらけの面白さは半減以下だったとはいえ、映像は私が本を読みながら想像したのと非常に近かった。映画のライラちゃんが可愛くないという人もいるけれど、私は原作通りの本能的な「ずる賢さ」が出ていて良かったと思う。コールター夫人も美しくて恐ろしくて良い。映画が面白いと思った方はその百倍面白い原作を(できれば英語で・・・ものすごく難しくはないです)お読みいただければと思う。本を読んだ方も、期待しすぎず観れば、映画もそれなりに立派だと感じられるのではないかしら。

★★★★☆ ちょっと物足りない

そんな感じもしました。原作を2時間弱に収めるほうが難しいのでしょうね。ですがこの物語自体は3作目まで行かないとまともな感想を書けない気もします。なんていってもあの展開を実写でどう表現するのか、とても気になります。1,2作目はなんとなくでも3作目がしっかりしていれば大成功だと思います。多分。この1作目自体は「う〜ん、よくわからないなあ。」って方とても多いみたいです。僕もそうです。なんかぼやけてるんですよね、なにが言いたいのか分からないような。なので見ているとじれったくなりました。そこで原作を手にしました。面白かったです^^「ああここはこうゆうことだったのかあ」なんていいながら読んでました。意味もそこそこ分かったところでまた映画を見ました。するとなんとなくですが最初より楽しく見れました。原作との違いを見つけたりして。なにが言いたいのか自分でもよく分からないのですが、このシリーズは表現力が大切なんですよね。きっと。悪いところも良いところもすべてひっくるめて作品なのでこれもこれでいいと思いました。なんだか意味不明になってしまいました。すいません。とにかく1作目はこれで良しとして「2,3作目で進歩を見られるといいな」というような感じです。原作自体落ち度はないので原作を読まなくても伝えるべきことが伝わるような作品が出来上がるよう楽しみにしていたいなあって思いました(^−^)

★★★☆☆ 雰囲気が独特で魅力的な作品

ライラという少女が、権威を守るために暗躍し、世界までも手に入れようとする組織から、世界を守るために父と友達を探しに行く旅を描いた壮大なストーリーです。ただこの作品は、尺の中で複雑な世界観の説明がしきれていないので、映画から入った人は置いていかれてしまうでしょう。原作ではおそらくじっくり説明できていると思うので、残念です。よくわからないまま終盤に突入して、物語は終わってしまいます。CGで再現された神秘的な世界や、シロクマや魔女達の迫力のある戦いは凄いと思いました。

作品の詳細

作品名:ライラの冒険 黄金の羅針盤
原作名:The Golden Compass
監督:クリス・ワイツ
脚本:クリス・ワイツ
原作:フィリップ・プルマン『黄金の羅針盤』
公開:アメリカ 2007年12月7日、日本 2008年3月1日
上映時間:113分
制作国:アメリカ
製作費:1億8000万ドル
興行収入:3億7200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. Dr.パルナサスの鏡

  2. スモール・ソルジャーズ

  3. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

  4. スターダスト

  5. スパイキッズ

  6. スペース カウボーイ

PAGE TOP