ドラマ

ひみつの番人

おもいっきり泣いて、おもいっきり笑って…大人になる。優しい涙があふれだす感動のファミリー・ドラマ

ストーリー:14歳の夏休み。バイオリニストを夢見るエミリー(エヴァン・レイチェル・ウッド)は、友だちとのキャンプもあきらめて練習にはげんでいた。そんな少女のもう一つの“仕事”は、子どもたちの“秘密の番人”をすること。誰にも言えない秘密を聞いてあげて、アドバイスをしてあげるのだ。エミリーに秘密を打ち明け、笑顔になる子どもたち。それとは反対に、なぜか浮かない顔のエミリー。実は、彼女にも大きな秘密があったのです・・・。

出演:エヴァン・レイチェル・ウッド、マイケル・アンガラノ、デイビッド・ギャラガー、ヴィヴィカ・A・フォックス、リック・メイシー、テイバ・パッチ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ちょっぴり涙 幸せいっぱい

タイトルから気になっていた映画。期待を裏切らないストーリーでした。「秘密は誰にでもあるんだよ」「時には素直になって一歩進もうよ」「大切な人のために何かしたい」そんな心温まるメッセージが伝わってきます。カメラワークもよく、全編にわたって流れる美しいバイオリンの音色も作品を引き立てています。次々と名曲が飛び出すのでクラシック音楽好きにはたまりません。後半は少女の悩みや周囲の人々との関係の変化が描かれています。ちょっぴり涙がこぼれました。そして主役のエヴァン・レイチェル・ウッドは極めつけの美少女!今後の活躍が期待されますね。秘密を打明に来る子供達もみな個性的で魅力たっぷりです。見終わって心が温まる。そんな映画でした。特典映像のメイキングでは監督の細やかな心遣いや撮影現場の楽しい雰囲気が伝わってきます。NGシーンは笑い転げてしまうほどおもしろい!

★★★★☆ エヴァン・レイチェル・ウッド

彼女の魅力に尽きる。子役として大きな役を演じ、類まれなる美貌の持ち主であるところは、ナタリー・ポートマンに共通するが、彼女が一種近寄りがたいような透明な崇高な美しさをたたえていたのに対し、本作の主役エヴァン・レイチェル・ウッドは美貌の中にも人懐っこさ、愛くるしい笑顔があって身近だ。間違いなく今後のハリウッドを背負ってたつ看板女優に成長するだろう。彼女にその年齢相応の役を与え演出した監督もそうだが、それにこたえた彼女には脱帽。アメリカのある平和なGATED COMMUNITYで繰り広げられる、少年少女たちのドラマが、コミカルに、しかし太い一本の芯を軸に描かれていてほほえましく魅力的な映画。秘密にとらわれていては前に進めないし楽しく暮らせない。自分の行動の落とし前は、自分でつけろってこった!

作品の詳細

作品名:ひみつの番人
原作名:Little Secrets
監督:ブレア・トゥルー
脚本:ジェシカ・バロンデス
公開:アメリカ 2001年10月17日
上映時間:96分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ブロークン

  2. 砂漠でサーモン・フィッシング

  3. 声をかくす人

  4. プレッピー・コネクション

  5. シドニー・ホールの失踪

  6. サンシャイン・クリーニング

PAGE TOP