コメディー

ピクセル

80年代のゲームキャラがピコピコ地球を襲撃!

ストーリー:1982年、NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。2015年、しかし、そのメッセージは大きな誤解を招き、我々人類に襲い掛かる。”ヤツら”はゲームキャラに姿を変え、地球を侵略し始めたのだ!グアムの空軍基地を襲う「ギャラガ」インドのタージ・マハルを崩す「アルカノイド」ロンドンの空を覆いつくす「センチピード」NYの街を食べ尽くす「パックマン」、ワシントンDCに現れた巨大母船からは、「スペースインベーダー」をはじめとする大量のゲームキャラが・・・さらには「ドンキーコング」まで!?全てをピクセル化させる攻撃を受け、ピコピコ崩壊する世界…。この最大の危機を乗り越える為の秘策は、1982年当時のビデオゲームのチャンピオン達を集め、”ヤツら”に対抗することだった。見た目は残念な元オタク達を”アーケーダーズ”として組織し、米国陸軍中佐の指揮の下、ゲームキャラに戦いに挑むのだが・・・。ゲームオタク vs 80年代ゲームキャラ、今「決戦」がスタートする!

出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ジョシュ・ギャッド、ピーター・ディンクレイジ、マット・リンツ、ジェーン・クラコウスキー、ブライアン・コックス、デニス・アキヤマ、ショーン・ビーン、ダン・エイクロイド、アシュレイ・ベンソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 昔のゲームは面白かった

子供がファミコンミニにハマったので、見せてみたら大喜び。今のゲームより、この時代のゲームの方が好きだなぁ。ただ、この映画、子供と一緒に見るには下ネタが多いんだよなぁ。

★★★★★ イイ映画

めっちゃ好きな映画。かわいくて、キレイで、面白くて、ちよっとレトロな部分もあって何度も何度も見てしまう映画です。

★★★☆☆ 笑えます

テレビゲームが懐かしいです。俳優さんは知らない人ばっかり(不勉強でスミマセン)だけど単純に笑えます。

作品の詳細

作品名:ピクセル
原作名:Pixels
監督:クリス・コロンバス
脚本:ティム・ハーリヒー
公開:アメリカ 2015年7月24日、日本 2015年9月12日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
製作費:8800万ドル
興行収入:2億4400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

  2. ミス・エージェント

  3. ダムゼル・イン・ディストレス バイオレットの青春セラピー

  4. プルート・ナッシュ

  5. ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える

  6. アダルトボーイズ遊遊白書

PAGE TOP