ドラマ

マーシャル 法廷を変えた男

1941年、米コネチカット州。 これは、知られざる真実の戦い、アメリカを動かした歴史的裁判はここから始まった…

ストーリー:まだ人種差別が色濃く残る、1941年の米コネティカット州。黒人運転手ジョゼフ(S・K・ブラウン)が、白人女性エリー(K・ハドソン)への強姦罪と殺人未遂の容疑で起訴される。全米黒人地位向上協会の弁護士マーシャル(C・ボーズマン)は、地元の弁護士フリードマン(J・ギャッド)を相棒にして、裁判を戦うことに。しかし、彼は差別主義者の判事から法廷での発言権を奪われ、さらにマスコミからの激しいバッシング、町の白人達からも襲撃を受ける。そんな絶体絶命の状況の中、事件に隠された嘘が次々と明らかになり・・・。

出演:チャドウィック・ボーズマン、ジョシュ・ギャッド、ケイト・ハドソン、ダン・スティーヴンス、ジェームズ・クロムウェル、スターリング・K・ブラウン、キーシャ・シャープ、アーナ・オライリー、ジェレミー・ボブ、ソフィア・ブッシュ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 法曹界の人種差別

チャドウィック・ボーズマンとジョシュ・ギャッドとのやりとりが面白い。また被告の黒人運転手が,事の真実を言えなかった理由を陳述する場面が印象的。見ごたえある作品です。

★★★★★ BLMの歴史のひとつ

実在の人物、実際の話をベースにした映画。チャドウィック・ボーズマンが亡くなった事を知って、彼の映画が観たくて選びました。アメリカで初の合衆国最高裁判所の判事に任命された方の若き日のストーリー。まだキング牧師が生きている時代、公民権運動が始まる前に、こんな事が有ったとは、とても驚きました。殺害やひどい暴力や描写は出てきません。黒人差別って本当に長いあいだ続いているのだなと。でも、良心をもったひとは昔からいたのが救い。

作品の詳細

作品名:マーシャル 法廷を変えた男
原作名:Marshall
監督:レジナルド・ハドリン
脚本:マイケル・コスコフ
公開:アメリカ 2017年10月13日
上映時間:118分
制作国:アメリカ
製作費:1200万ドル
興行収入:1000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー

  2. ミーンズ・ガールズ

  3. 美しい人

  4. フリー・ゾーン 〜明日が見える場所〜

  5. シングルマン

  6. シャンヌのパリ、そしてアメリカ

PAGE TOP