アドベンチャー

フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石

スリリングな宝探し。恋の火遊び。エキゾチックな舞台。これだけ揃えば、離婚を白紙に戻せるかも?

ストーリー:トレジャー・ハンター、ベン・“フィン”・フィネガン(マシュー・マコノヒー)は何をしても憎めないタイプ。この数年、彼が執着しているのは18世紀のスペイン王から王妃への贈り物―1715年に海に沈んだとされる、40個の箱に納められた莫大な財宝―を見つけることだ。だが、それを見つけようとしている間に、彼は何もかも失ったうえに、妻のテス(ケイト・ハドソン)にも愛想を尽かされてしまう。テスは大富豪ナイジェル・ハニーカット(ドナルド・サザーランド)所有の豪華ヨットで働きながら、ようやく人生を立て直し始めるのだが、そのころフィンは財宝の在りかにつながる決定的な手かがリをつかむ。そしてテスの困惑をよそに、フィンはナイジェルのヨットに乗り込んだばかりか、茶目っ気たっぷりの魅力をふりまいて、まんまと大富豪と彼の娘ジェマ(アレクシス・ジーナ)の心をつかんで宝探しに加わらせる。テスでさえ、ずっと謎だった財宝がついに見つかるかもしれないと思うと、興味をもたずにはいられない。だが、財宝を追っていたのは彼らだけではなかった。フィンがかつて師と仰いだモー・フィンチ(レイ・ウィンストン)、冷酷非情なギャング、ビッグ・バニー(ケビン・ハート)もフィンを出し抜こうと虎視眈眈とチャンスを狙っている。さて、財宝は誰の手に落ちるのだろうか?

出演:マシュー・マコノヒー、ケイト・ハドソン、ドナルド・サザーランド、アレクシス・ジーナ、ユエン・ブレムナー、ケヴィン・ハート、レイ・ウィンストン、デヴィッド・ロバーツ、マイケル・マルヘレン、アダム・ルフェーヴル

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ これはおもしろい・・・

マシュー・マコノヒー×ケイト・ハドソンのコンビは、いいですね・・・ケイト・ハドソンは顔の表情が最高です。主人公のマシュー・マコノヒーがこんなに殴られるのも笑えます。おもしろかったし、撮影のオーストラリアの風景も綺麗です。是非見てください・・・今回は夫婦?の設定です。終わり方も好きです。

★★★★☆ ノリがいいコンビです。

マシュー・マコノヒーとケイト・ハドソンのコンビが繰り出すラブコメで、ノリがよく二人が意気投合していてずいぶんイケてます。宝探しというアドベンチャー的な要素があり、これを中心にストーリーが展開していきますが、そういうワクワク気分よりも、ちょっとおとぼけでコミカルなところ、あのイカしてるマシュー・マコノヒーがポコポコと何度もたたかれているシーンがおもしろいですね。むずかしいストーリーは抜きにして気軽に楽しめる娯楽映画です。

作品の詳細

作品名:フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石
原作名:Fool’s Gold
監督:アンディ・テナント
脚本:アンディ・テナント
公開:アメリカ 2008年2月8日、日本 2008年5月31日
上映時間:112分
制作国:アメリカ
製作費:7000万ドル
興行収入:1億1100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ピンチ・シッター

  2. ザ・プレイヤー

  3. ゾンビ・ストリッパーズ

  4. Mr.ズーキーパーの婚活動物園

  5. ハリウッド・ミューズ

  6. 妖精ファイター

PAGE TOP