アクション

レギオン

大天使 VS 人類、この世の運命をかけた壮絶なバトルが、ついに幕を開ける!

ストーリー:モハベ砂漠に寂しく佇むダイナーが突然老婆のゾンビに襲われた!天井を駆け上がる老婆、窓の外では虫の大群が店を取り囲む。受け入れがたい現実に、店にいた人々は恐怖に立ちすくむ。その時、どこからともなく、大量の武器で武装した男、ミカエル(ポール・ベタニー)が現れる。彼は言う、「神は人間を見限った。人類が助かるためには、ダイナーのウェイトレス、チャーリー(エイドリアンヌ・パリッキ)のお腹の子が無事に成長しなければならない。私は翼を捨て、共に戦う。私は人間を信じているから・・・」彼は人間に味方する唯一の天使だったのだ!やがて、鋼鉄の翼を持つ大天使ガブリエルが、神の命を受け大軍を率いてダイナーに襲い掛かってくる!“迷える子羊たち”である人間は神と天使に太刀打ちできるのか・・・。

出演:ポール・ベタニー、デニス・クエイド、ルーカス・ブラック、タイリース・ギブソン、エイドリアンヌ・パリッキ、チャールズ・S・ダットン、ウィラ・ホランド、ケイト・ウォルシュ、ジョン・テニー、ケヴィン・デュランド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 大天使に興味のある人に見てほしい

ひょんな事から大天使について調べていたところ、ミカエル、ガブリエルについて知りたくなり、本商品を購入しました。ほんの一部ですが、ミカエル、ガブリエルの関係がわかります。お勧めです。

★★★★☆ 印象に残った

最初にディナーに訪れるお婆さんが一番印象に残りました・・・。ガブリエルとの戦いはもっと見たかったです。全体を通して暗い画面なので、部屋を暗くしてみると雰囲気がでて面白かったですよ。

★★★★☆ ストーリーは無いですが、単純に楽しめる映画

世紀末伝説を題材にした作品は多く有ったけど、人間の堕落に嘆いた神が、人類を滅ぼす為に天使を遣わすと言うストーリーは良かった。神の御心に従った天使と、神のみことばに従った天使との闘いと言う話しは、見ていて面白かったですね。

★★★☆☆ B級と割り切ればそれなりに楽しめる作品

人間に愛想を尽かした神が将軍天使ミカエルを刺客として送ったが、人間への僅かな期待で人間を守る為に天使である身分を捨てて寝返り、天使軍団と新たな刺客として送り込まれた天使カブリエルの前に立ち塞がる。構想が凄いので期待して鑑賞したが、郊外のダイナーに籠城してのバトルが中心の特撮アクションものでした。スケールは小さいがテンポは良いのでそれなりに楽しめる作品ではないかと思います。お暇な時にどうぞ。

作品の詳細

作品名:レギオン
原作名:Legion
監督:スコット・スチュワート
脚本:ピーター・シンク
公開:アメリカ 2010年1月22日、日本 2010年5月22日
上映時間:100分
制作国:アメリカ
製作費:2600万ドル
興行収入:6700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. マキシマム・リスク

  2. ランペイジ 巨獣大乱闘

  3. テキサス・レンジャーズ

  4. ハイスピード・レーサー

  5. フロム・ダスク・ティル・ドーン

  6. 荒野の七人

PAGE TOP