コメディー

エバン・オールマイティ

世界を変えたい男に神様が与えたミッション。それは、大洪水の前に巨大な箱舟を造ることだった!?

ストーリー:「世界を変えよう!」というスローガンで選挙に当選、人気キャスターから議員に転進したエバン・バクスター(スティーヴ・カレル)。有頂天の彼は神様に「世界を変える力を下さい」とお祈りする。そして、妻と3人の息子のことも顧みず仕事に励んでいたある日。エバンの前に突然神様が現れた!神様に“ノアの箱舟”のような箱舟を造れと命じられたエバン。初めは信じられなかった彼だが、次々と起こる不思議な出来事を体験して、神様のお告げどおり箱舟を造ることに。ところが、そんなエバンは周囲の笑い者になり、家族にも見捨てられる始末。果たして、彼は本当に世界を変えることができるのか・・・。

出演:スティーヴ・カレル、モーガン・フリーマン、ローレン・グレアム、ジョニー・シモンズ、グラハム・フィリップス、ジミー・ベネット、ジョン・グッドマン、ワンダ・サイクス、ジョン・マイケル・ヒギンズ、モリー・シャノン、ジョナ・ヒル


視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 現代版ノアの箱船物語り!

『ブルース・オールマイティ』(こちらもお勧め!)に続く第二弾だが、前作とはまったく独立した物語り。日本では公開されなかったとどこかで見た気がするが、聖書のノアの箱船の物語りがベース(前提)にあるので、そうなったのかも。聖書の話をよく知らなくても、十分おもしろいし、知っている人にとっては、そこかしこにひねりが見えて、とても楽しい!ベッドシーンなどはいっさいなく、子どもと楽しめるお勧めの一本です。

★★★★☆ 楽しい未公開娯楽作品。

自然破壊、利権の批判、さらには「世界を変えよう」などと浅はかなスローガンを掲げて当選した新人議員とその周辺をも俎上に載せて、政治の世界全般を皮肉ってしまう。そして、これらのメッセージと、崩れかけていた家族の絆をとり戻すというもう一方のテーマを結ぶのが、なんと『ノアの箱舟』なのである。CGのみに頼ることなく、訓練された動物達を登場させたり、巨大な箱舟を再現したりと製作者の情熱が伝わってくる作品。何より、観る者を楽しませる事に徹しているのが好い。特殊メイクの苦労を感じさせない主役のスティーヴ・カレルの好演も光るが、存在感抜群の神役モーガン・フリーマンの味のある演技は物語を引き締めている。旧約聖書の創世記については、映画『天地創造』あたりを観ておくと、一通りの基礎知識が手に入り、他の作品を鑑賞する際にも役立つかも。もちろん本作は、知らなくても、子供でも、十分楽しめると思いますよ。

作品の詳細

作品名:エバン・オールマイティ
原作名:Evan Almighty
監督:トム・シャドヤック
脚本:ジョエル・コーエン、スティーヴ・オーデカーク
公開:アメリカ 2007年6月22日、日本 劇場未公開
上映時間:95分
制作国:アメリカ
製作費:1億7500万ドル
興行収入:1億7300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石

  2. REDリターンズ

  3. ケミカル51

  4. ターゲット

  5. パイレーツ・ロック

  6. ジゴロ・イン・ニューヨーク

PAGE TOP