コメディー

キスキス,バンバン L.A.的殺人事件

セックス、殺人事件、ミステリー。ハリウッドの謎へようこそ!!

ストーリー:ハリー・ロックハート(ロバート・ダウニー・Jr.)はNYのしがない泥棒。ある晩、警察に追われていた彼は、探偵映画のオーディションに迷い込んだ挙句、ハリウッドでスクリーンテストを受けることに。ロスでゲイの私立探偵ペリー・バン・シュライク(ヴァル・キルマー)に弟子入りした矢先、初恋の相手で幼馴染みのハーモニー・フェイス・レイン(ミシェル・モナハン)に再会。やがて、彼女の妹が不可解な自殺を遂げ、ミステリアスな殺人事件が幕を開ける。3時間に死体が3体!きっかけは甘いKiss、でも最後はBang!?

出演:ロバート・ダウニー・Jr、ミシェル・モナハン、ヴァル・キルマー、コービン・バーンセン、ダッシュ・ミホク、ラリー・ミラー、ロックモンド・ダンバー、シャニン・ソサモン、アンジェラ・リンドヴァル、アリエル・ウィンター

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ロバート・ダウニー・Jr目当てだったけど

ヴァル・キルマーが良かった!ロバート・ダウニー・Jrももちろんよかったけど、B級な娯楽映画。

★★★★★ おもしろい

コメディータッチで進められていく。かっこいい二枚目が主人公ではなく、三枚目的存在のロバート・ダウニー・Jrが主人公なのが良い。ちょっと間抜けなキャラが非常にいい味出しています。ストーリー展開も徐々にサスペンスフルになり、引き込まれていきました。もう一度見ても楽しめそうです。傑作ですね。

★★★★☆ 2人の掛け合いと彼女のお色気、最高!!

ロバート・ダウニー・Jr.とヴァル・キルマーの名前に惹かれて観たのだが、彼ら2人の掛け合いの妙を大いに楽しんだ。名コンビだった。そしてそしてミシェル・モナハンの色っぽさは最高だった。見所は正にココ!!!ユーモア満載のコメディー?サスペンス?アクション?それともラブストーリー?どうとも取れる。盛りだくさんという言い方もあろうが、焦点がぼけるということにも繋がったように思う。チョット残念。特典の解説・・・楽しかった。ローレンス・フィッシュバーンの声のみの出演箇所を知り、チョット嬉しかった。四つのエンディングがあったと聞き、特典映像に入れてもらえなかったのが大いに残念!!!観たかった。ヴァル・キルマーの「ふくよかさ」は、役作りの為とは思えず、少々気になった。

作品の詳細

作品名:キスキス,バンバン
原作名:Kiss Kiss Bang Bang
監督:シェーン・ブラック
脚本:シェーン・ブラック
公開:アメリカ 2005年11月11日、日本 2006年4月8日
上映時間:103分
制作国:アメリカ
製作費:1500万ドル
興行収入:1500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ダークホース リア獣エイブの恋

  2. 俺たちは天使じゃない

  3. バッド・ティーチャー

  4. アメリカン・ドリーマーズ

  5. エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方

  6. ワグ・ザ・ドッグ~ウワサの真相

PAGE TOP