アクション

ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

そして、革命へ!

ジェニファー・ローレンス主演、記録破りのメガヒットヒロインアクション ハンガー・ゲーム、ここに完結!

ストーリー:カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入した。ゲイル、フィニック、そしてピータを従え、カットニスはスノー暗殺作戦を決行。しかし一行は、死のトラップや無数の敵に直面する。それはまさにスノーが仕掛けた戦争という名のハンガー・ゲームだったのだ。そして、カットニスらはこれまでのどのゲームの戦闘よりも困難な状況に陥っていく。彼女たちがむかう先には、予想だにしなかった衝撃的なラストが待ち受けていた。

出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、サム・クラフリン、ジェナ・マローン、ジェフリー・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、ジュリアン・ムーア、ドナルド・サザーランド、スタンリー・トゥッチ、ウィロウ・シールズ、ナタリー・ドーマー、ミシェル・フォーブス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 大人もこどもも楽しめる

やっぱりこの女優さんの演技には圧倒されます!とにかく素晴らしい。

★★★★★ 炎の少女 カットニス・エヴァディーン

当時24歳のジェニファー・ローレンス姫、美しすぎます。ハッピーエンドでした。

★★★★★  全体を見ないとね

シリーズを通しで見て、ほんと最後は「よかった」と思えた。くだらない「バトルロワイアル」的な展開ばかりが続くのかと思ったら、ちゃんと伝えたいストーリーがあったんだね。アクションだけを期待すると見ないほうがいい。

★★★★☆ 嫁がはまっています。

シリーズ第3作ともなると、個人的には飽きてきますが、嫁さんがはまってしまいました。嫁さん曰く、星4つとのこと。

★★★★☆ 息を呑む衝撃の展開、そして大団円へ

まず前提として、本作は1、2、FINAL/レジスタンスと順を追わないと面白さが激減します。FINALは二分割の構成になっていて、本作の冒頭もレジスタンスのラスト直後から始まります。前作はアクションは少なめでカットニスの苦悩の描写がメインでしたが、今回は2同様に大掛かりなCGと戦闘シーンが満載です。原作を知らない方が見た場合やや説明不足の部分もありますが、この辺りは小説原作の映画では避けて通れない道なのかもしれませんね。とはいえ、4作全てを観てきた自分にとってはそういった事情を含めても最高の映画です。見終わったときには、シリーズの色んなシーンが走馬灯みたいに浮かんで、「ついに終わったのか…」と感慨深い気持ちになりました。コメンタリーや撮影秘話などの特典も文字通りしゃぶり尽くして、非常に満足かつ清々しい気分です。シリーズを追ってきて、映画の世界観を自分なりに考え没頭してきたからこその感動がありました。もちろん前作までにいたキャラクターも引き続き登場します。エフィーは相変わらずいいキャラしてますね。ちょいちょい考えさせられるシーンもあって、メッセージ性がそれなりに見受けられます。派手な演出だけが全てではないということですね。このシリーズを観たことがないという人は必ず無印から順に観ていってください。作風が変化していくので戸惑うかもしれませんが、世界観を理解すればきっと楽しめるはずです。本当におすすめですよ。

★★★☆☆ 4部作まで必要かな。

3作目から何か変な方向にストーリーが進み、4部作までは要らない様な気がする。3作目で終れた作品だと思った。

作品の詳細

作品名:ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション
原作名:The Hunger Games: Mockingjay – Part 2
監督:フランシス・ローレンス
脚本:ダニー・ストロング、ピーター・クレイグ
公開:アメリカ・日本 2015年11月20日
上映時間:137分
制作国:アメリカ
製作費:1億6000万ドル
興行収入:6億5300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スーパーマンIV/最強の敵

  2. メン・イン・ブラック2

  3. ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

  4. ヘルボーイ(2019)

  5. バットマン フォーエヴァー

  6. ミニミニ大作戦

PAGE TOP