アクション

グロリア

ジョン・カサベテスの傑作をリメイクした、シャロン・ストーン主演のハードボイルドアクション

ストーリー:3年の刑期を終えて出所したグロリア(シャロン・ストーン)は、組織の裏切りから身を守るべくそこに居合わせた少年ニッキーを人質に逃走。しかしニッキーは、組織の秘密を握るフロッピーを持っており、再び組織に捕まってしまい・・・。

出演:シャロン・ストーン、ジーン・ルーク・フィゲロア、ジェレミー・ノーサム、キャシー・モリアーティ、ジョージ・C・スコット

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 懐かしい

よくオリジナルと比べてという人がいるけど、違って当たり前だと思う。シャロン ストーンの意気込みとキャラが良く出ているリメイクだと思います。

★★★★★ 私は好きです

ジーナ・ローランズのグロリアも大好きですが、シャロン・ストーンも良いと思います。前者は最近、スーパービット版が出たので、顔(しわやシミ)があまりにも鮮明に写り、その熟女ぶりにチト、ゲッソリする場面があります。物語はさておき、イイ女、という点では後者は当然有利です。1足しかない靴、いくつも無い服、着たきりの薄着で拳銃を構えるカッコ良い女、がウリですから、私は好きです。エンディングも「婆ちゃんのハッピーエンド」より、シャロン・ストーン版の方が緊張感があって良いと思います。

★★★★☆ 何度でもリメイクして欲しい!沢山のグロリアが見たい

組織を裏切り、少年を守りながら何処までも逃げてゆくグロリア。女性版ハードボイルド作品です。ジーナローランズ主演のグロリアのリメイクですが見る人や見方によって評価はかなり違うと思います。シャロンストーン自身のもつ雰囲気やイメージが若く無茶で果敢な新しいグロリアとして納得。スピード感があり大変楽しめました。シャローンストーンの美しさは際立っていましたが、やはりグロリアは感動です。女性を素敵に見せる不変のストーリーだからだと思います。別の女優さんが演じるグロリアをまた違う作りで見てみたいです。迫力のある女優さん、3枚目的な女優さん、新人の女優さんがそれぞれグロリアを演じたらどんなだろうと、そんな楽しい想像をこの作品から得ることが出来ました。グロリアの「ストーリー」が好きな方に是非お勧めしたいです。

★★☆☆☆ ダラダラしてるかな

オリジナルは見てないので比較はできないですが、この映画面白くないかな。子供が生意気なのはこういう映画の定番なんですがなんの感情移入もできないし、お腹すいたと家に帰りたいしか言わないわがままな子供って感じです。見てないオリジナルとは比べられないのでレオンのマチルダと比べてみてもなんかリメイク版のグロリアの子供のキャラって安っぽい感じがします。あとダラダラしてるのが気になりました。B級でも歯切れのいいハードボイルドを期待したんですが、ルメットってこんなダルいの作るの監督だったかな?

作品の詳細

作品名:グロリア
原作名:Gloria
監督:シドニー・ルメット
脚本:スティーヴ・アンティン
原作:ジョン・カサヴェテス
公開:アメリカ 1999年1月22日、日本 1999年9月11日
上映時間:108分
制作国:アメリカ
製作費:3000万ドル
興行収入:400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. タンク・ガール

  2. 刑事ニコ~法の死角~

  3. トゥームレイダー2

  4. マトリックス/リローデッド

  5. アイ・スパイ

  6. レディ・プレイヤー1

PAGE TOP