アニメ

マウス・タウン ロディとリタの大冒険

「ウォレスとグルミット」シリーズのアードマンとドリームワークスが贈る冒険ファンタジー

ストーリー:ロディは、イギリスの高級住宅街で暮らすペットネズミ。一家が旅行に出掛けたある日、あるじ気取りで自由を満喫していたロディの前に下水にすむネズミ・シドが現れる。ロディはシドを追い出すため、トイレに流そうと試みるが、逆に流されて下水道に落ちてしまう。地上への出口らしき穴を発見したロディが穴に飛び込むと、そこにはネズミたちが作った大きな町「マウス・タウン」が広がっていた・・・。上の世界へと戻る方法を聞く中でロディはストリート少女ネズミ・リタと出会うが、悪の親玉のザ・ヒキガエルやル・カエールなどから命を狙われることに・・・。果たしてロディは無事、地上に戻れるのか!?

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ おもしろい(^∀^)

マウスタウンを買って良かった♪映像の中にウォレスの服やグルミットの顔やウサギが出てきたりと(*ο≧υб*)♪♪ 迫力あり笑いありです♪オススメ。

★★★★★ 楽しいみたいです

子供たちのお気に入りで、すでに何回もリピートしています。DVD鑑賞が大好きなので、雨の日には良いと思います。

★★★★★ 吹き替えよりも・・・

『ウォレスとグルミット』でおなじみのアードマンの新作が、CGアニメだと知ったのは、1年前の「ショウビズTODAY」のニュースで、『ウォレスとグルミット』や『ひつじのショーン』のファンの私は公開を楽しみにしていたのですが、公開されるとのニュースは届かず、ましてや、『レミーのおいしいレストラン』と混合するくらい(ほら、どっちもねずみだし・・・)に、すっかり忘れていた頃に、DVDになっていました。で、観た結果、すごい面白い。これね、割合とアニメって子供向けになってしまうから、しょうがないと思うけど、吹き替えよりも、英語版の方が良いと思いますよ。ヒュー・ジャックマン(日本に入ってきているのがアクションやラブロマンスが多いが、本来ミュージカル畑の人だからでしょう)の声は色気があって、素晴らしい声です。 他のキャストも良いので、興味ある大人にはオリジナルをお勧めします。

★★★☆☆ ネズミ版ハリウッドアクション映画!

人間に飼われているネズミが、とあることがきっかけで地下にあるネズミ達の街に流されてきてしまう。そこで、お宝(?)を奪って逃げているネズミや、悪巧みを考えるカエルのマフィアなどキャラの濃い面々に巻き込まれていくのだが・・。果たして温室育ちのネズミは、地上の自分の家に帰ることができるのか?ネズミが服を着ていたり、顔もネズミっぽくなかったり、FIFAのサッカーを観戦していたり(笑)、かなり人間っぽいデザインのネズミになっているのが、印象に残りました。内容は、このネズミ人間達がカエルの悪巧みにハリウッド映画ばりのアクションで立ち向かうもので、ギャグもそこそこ面白いです。テーマも「家族を大切にする」という温かいものです。 子供向けとしては、普通におすすめできるレベルかと思います。

作品の詳細

作品名:マウス・タウン ロディとリタの大冒険
原作名:Flushed Away
監督:デヴィッド・バワーズ、サム・フェル
脚本:ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネ
公開:アメリカ 2006年11月3日、日本 劇場未公開
上映時間:84分
制作国:アメリカ、イギリス
製作費:1億4900万ドル
興行収入:1億7800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. アングリーバード

  2. KUBO/クボ 二本の弦の秘密

  3. ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船

  4. ガフールの伝説

  5. マダガスカル

  6. シュガー・ラッシュ

PAGE TOP