コメディー

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート

手に入れたのは、理想のカレと暗殺能力!?

アナ・ケンドリック×マックス・ランディスの最狂コラボレーション!

超能力を手に入れた普通の男子高校生を描いた『クロニクル』、CIAエージェントという裏の顔を持つコンビニバイトを描いた『エージェント・ウルトラ』など、どこにでもいる人物に一味違ったスパイスを加えたストーリーで注目を集める脚本家マックス・ランディスの最新作!ダメ男にばかり恋をして失敗を繰り返す女の子マーサが、伝説の殺し屋と恋に落ちることで暗殺能力が覚醒するという奇想天外なストーリー。マーサを演じるのは『ピッチ・パーフェクト』シリーズや『ザ・コンサルタント』など話題作への出演が続くアナ・ケンドリック。本作では銃やナイフを使った本格アクションに挑戦。“イタイ女子”と“殺し屋”という二つの顔を併せ持つニューヒロインが誕生した!そして『月に囚われた男』や『セブン・サイコパス』など幅広いジャンルで様々な役柄を演じてきたサム・ロックウェルが、伝説の殺し屋を愛すべきキャラクターとして軽快に演じる。

ストーリー:ダメ男ばかりと付き合い、失恋を繰り返すちょっと変わった女の子マーサ(アナ・ケンドリック)。ある日突然、彼女の前に“理想の男”フランシス(サム・ロックウェル)が現れ、急速に惹かれ合っていくが、彼は人殺しが許せず依頼人を殺す変わったヒットマンだった。世界中の殺し屋から狙われるフランシスと行動を共にしていく中、マーサは自分では気づかなかった“最強の殺し屋”としての素質に目覚めていく?。

キャスト:サム・ロックウェル、アナ・ケンドリック、ティム・ロス、ジェームズ・ランソン、アンソン・マウント、マイケル・エクランド、RZA

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 気分転換にいい

中盤から終わりまでのとんとんと進む展開が楽しかった!!
コミカルだけど手抜きではなくアクションもしっかりしてるし嫌な感じではなかった。
シリアスな眠くなる映画を見るなら、この映画の方が後悔がない!!!

★★★★★ これゃあおもしれぇ

初めの方は何が何やらわかりませんでしたが、筋が進むと離れられなくなりました。

★★★★★ 軽く面白い

とにかく明るくて楽しげでお馬鹿なキャラが沢山で・・・、それでいて一途な愛にニンマリしてしまいます。
おそらく突っ込みどころは多々あるんでしょうが、気にしないでも気楽に楽しめる感じです。
フランシスがカッコいいです。マーサに恋するところ、良いですね〜。強いし最高です!
ほんと、次回作、作って欲しいです!!
アナ・ケンドリックって、コンサルタントでも思ったけど、美人さんじゃないけど、細くて、何か特殊能力ありそうな感じがピッタリですね。チョット変わった女性役、似合ってます(笑)

★★★★★ かっこいいアクション(コメディ)

原題:Mr.Right
軽い感じのアクション・コメディですが、何もしてないのにおバカな雑魚キャラが勝手に倒れてくドタバタコメディとかではなく、アクションもかっこいいです。
さらにヒロイン(アナ・ケンドリック)もかっこいいです。
トラウマを抱えた殺し屋と残念系女子の恋の展開もいい感じで、流血シーンもちらほらありますがそれほどグロテスクではなく楽しめる作品だと思います。

★★★★☆ イカれたた男とイカれていく女の話

面白かった。最後までスカッと見られた。イカれている主人公のキャラはサイコパス系なんだけど明るいのが妙に面白い。女のイカれた才能が徐々に開花する感じを上手く描いていて面白かった。星5でも良いのだけど、単純娯楽作品なので4にとどめた。

作品の詳細

作品名:バッド・バディ! 私と彼の暗殺デート
原作名:Mr. Right
監督:パコ・カベサス
脚本:マックス・ランディス
公開:アメリカ 2016年4月8日、日本 2017年5月13日
上映時間:95分
制作国:アメリカ
製作費:800万ドル
興行収入:39万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. もしも私が大統領だったら…

  2. ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

  3. 未来は今

  4. ベビーシッター・アドベンチャー

  5. デッド・ドント・ダイ

  6. Mr.マグー

PAGE TOP