アニメ

スチュアート・リトル3 森の仲間と大冒険

劇場で大ヒットを飛ばした”スチュアート・リトル”シリーズ第3弾!今度はアニメーションで登場。

ストーリー:リトル家の養子であるネズミのスチュアートは、両親に愛され、幸せな日々を過ごしている。だが、自分を子供扱いする心配性の母をちょっと鬱陶しく感じるお年頃。夏をすごすために湖のキャビンに出発する一家。車の中でパンフレットを見たスチュアートは「レイク・スカウト」に入団したいと言い出す。案の定、母は反対したが、父が一緒に参加することで承諾を得た。ゲームに夢中のジョージも、湖で出会ったブルクに魅了され、入団することになり・・・。

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ とても面白かったです。

オールCGアニメで最初は抵抗があったのですが、動きもなめらかで観ていて自然な感じです。また、内容も、スチュアートが友情・勇気の大冒険をします。感動的です。視点もスチュアートに合わせてネズミサイズで、とてもかわいらしい。動物たちがたくさん出てくるので動物好きにもたまらないかも。今回は舞台が舞台だけにアクティブです。一見の価値ありです。

★★★★★ リトル家は最高!!リトル家に乾杯!!

アニメのスチュアートとスノウベルで、リアルらしいフワフワ毛並みではないのですが、あいかわらずのキャラクターが勢揃いですぐに愉快さと懐かしさに微笑ましく観てました。(スチュアートのお母さんがアニメならではキャラに見え、意外と笑えました☆)リトル家らしいのんびりさとスチュアートらしいリズムで、安心してみる事ができます。場に馴染めない、仲良い人がなかなか出来ない、そういう時ってありますよね。スチュアートがそういう状況の人達に代わって身体を張り、一緒に頑張るぞ!頑張ろう!と励ましてくれてる作品だと思います。特典に関しては基本的に子供向けではありますが、『お絵かき教室』に関しては、大人でも十分楽しめて絵描きの勉強になると思いました。スチュアートやスノウベルを使ってのデッサン法の勉強という感じで、とても参考になりました!

作品の詳細

作品名:スチュアート・リトル3 森の仲間と大冒険
原作名:Stuart Little 3: Call of the Wild
監督:オーデュ・パーデン
脚本:ビル・モッツ、ボブ・ロス
公開:アメリカ 2006年2月21日、日本 2006年3月17日
上映時間:75分
制作国:アメリカ、カナダ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

 

関連作品

  1. メアリーと秘密の王国

  2. ターボ

  3. マダガスカル 2

  4. アフロサムライ: レザレクション

  5. アイアン・ジャイアント

  6. ウォーキング with ダイナソー

PAGE TOP