サスペンス

理由

あなたが信じたものを、あなたが疑い始める・・・
戦慄のショッキング・サイコ・スリラー

1986年、フロリダ州オチョピー。わずか11歳の白人少女ジョウニー・シュライヴァーが無残な死体で発見された。逮捕されたのは、黒人青年ボビー。死刑判決を受けた彼は、8年後にある行動を起こす。死刑反対論を唱えるハーバード大学教授ポール・アームストロングの元に無実を訴える手紙を出したのだ。過去に遡って調査を開始するポールの前には、次々と意外な事実が浮かび上がってくる・・・。

キャスト:ショーン・コネリー、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・キャプショー、ブレア・アンダーウッド、エド・ハリス、ルビー・ディー、スカーレット・ヨハンソン、ネッド・ビーティ

視聴者の声【Amazonレビューより】

15年以上前、深夜1時から3時にかけて放送されていて途中からでしかも適当見てたら、
ドンデン返しで非常に面白い映画があった。
ショーンコネリーなど知らない知らない私はこの映画を約15年探していた。

2019年6月にゲオでなんとなく借りた。

何か少し既視感がある。

黒人男性が釈放されるシーンを見て確信した。

これだ。

15年間探してた映画だ。

私の中で鳥肌が立った。

そのため自分の中では後半パートも違和感がなかった。

要約すると薄まるので書きませんが、楽しめます。若いショーンコネリーとローレンスフィッシュバーン、とても若いスカーレットヨハンソン。それだけでも観る価値はありますが、ストーリーは衒いすぎない程度にひねりがあります。勧めたい。

ショーン・コネリー主演の1995年の作品。
死刑宣告を受けながらも無実を訴える黒人男性を救うべく奔走する元弁護士の話だが、話にひねりが効いていて最後まで飽きない。
個人的には後半のどんでん返しはやっぱりかって感じだが、ハラハラドキドキが続くので面白い。
脚本が良いんだろうな。

歳を増すごとに渋くなっていくショーン・コネリーもさることながら、エド・ハリスの演技が絶品!!!主演は殆ど張らない彼ですが、アポロ13やザ・ロックでは存在感のある助演で作品を支えています。
見始めたとき、”どうして理由って題名なんだろ・・”と浮かぶ疑問がラストで強烈に明かされる演出も見事!
超お勧めです。

作品の詳細

作品名:理由
原作名:Just Cause
監督:アーネ・グリムシャー
脚本:ジェブ・スチュアート、ピーター・ストーン
公開:アメリ 1995年2月17日、日本 1995年7月1日
上映時間:102分
制作国:アメリカ
製作費:2700万ドル
興行収入:3600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

 

関連作品

  1. サプライズ

  2. コードネームはファルコン

  3. ユージュアル・サスペクツ

  4. 警察署長ジェッシイ・ストーン 4番目の真実

  5. シザーズ/氷の誘惑

  6. その土曜日、7時58分

PAGE TOP