コメディー

ファーザーズ・デイ

ビリー・クリスタル&ロビン・ウィリアムズという、スタンダップコメディ出身の二大コメディアンが共演。

ロサンゼルスに住む成功した弁護士ジャック。サンフランシスコに住む作家志望の迷える男デイル。2人は、昔の恋人コレットから、家出した16歳の息子スコットを探して欲しいと頼まれる。それぞれに本当の父親はあなただと言われて…。突然の出来事に、2人はそれぞれの想いを胸にスコットを探す旅に出る。

キャスト:ロビン・ウィリアムズ、ビリー・クリスタル、ジュリア・ルイス=ドレイファス、ナスターシャ・キンスキー、ブルース・グリーンウッド、ジャレッド・ハリス、メアリー・マコーマック

視聴者の声【Amazonレビューより】

コメディ映画なのでストーリー全体を通して楽しく見られますが、エンディングにはちょっぴりホロリとくるシーンも。。。。。父子でぜひいっしょに鑑賞してみてはいかがでしょうか。

ビリークリスタル&ロビンウイリアムスときて傑作でない訳がない。
ビリーの冷静を装いかつとても笑えるジョーク対ロビンのディープすぎるぐらいのアクション&トーク。物事をつい真剣に考えてしまいすぎる方におすすめですよ。人生って考え方ひとつかも?と思わせる作品です。ナスターシャキンスキーがとても美しく、彼女に頼まれたら断れないのもわかるような気がします。これぞアメリカ映画と感じさせます。

名コメディアンロビン ウィリアムスとビリー クリスタル、二人の掛け合いが最高なハートウォーミングコメディ。
攻撃的な弁護士と情緒不安定な脚本家が、家出した自分の息子かも知れない少年を探しに旅立つ。彼を追う道中のいきもきらせぬ爆笑また爆笑のシーン。
監督はゴーストバスターズや、デーブ(こちらもワーナーで手軽に買える傑作コメディ)のアイバン ライトマン。ロビン ウィリアムスのいつもの演技、期待を全く裏切りません。親子の愛情、少年の成長をうまく描いたシナリオも見事です。
定石どおりのハッピーエンディングもGood。ロビン ウィリアムスのとぼけたセリフで笑ってEndingを迎えられます。
DVDとしての特典映像や音声解説はついていませんが、そんなことは全く気になりません。お勧め、家族で(あまり小さい子にはちょっと無理ですが、)楽しめる作品です。

作品の詳細

作品名:ファーザーズ・デイ
原作名:Father’s Day
監督:アイヴァン・ライトマン
脚本:ローウェル・ガンツ、ババルー・マンデル
公開:アメリカ 1997年5月9日、日本 1997年11月8日
上映時間:98分
制作国:アメリカ
製作費:8500万ドル
興行収入:2800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ナイトミュージアム エジプト王の秘密

  2. キューティ・コップ

  3. ぼくらのマルディグラ青春白書

  4. ほぼトワイライト

  5. ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

  6. なんちゃって家族

PAGE TOP