スリラー

コレクター

 美女を収集することに執着する異常犯罪者(コレクター)による猟奇誘拐殺人事件の謎を描いたサイコ・サスペンス映画

ストーリー:ノースキャロライナで姪が失踪したことを知らされ、現場に飛んだワシントンDCの科学捜査専門刑事クロス(モーガン・フリーマン)は、その地ダイハムで現在までに8人の美しい女子学生が誘拐され、うち3人がすでに死体で発見されたことを知る。そんなおり、9人目の被害者として行方不明になっていたケイト(アシュレイ・ジャッド)が、犯人のもとから脱出し、警察に保護された。犯人の声を知る彼女を協力者とし、クロスは独自の捜査を続けていくのだが・・・。

出演:モーガン・フリーマン、アシュレイ・ジャッド、ケイリー・エルウィス、トニー・ゴールドウィン、ジェイ・O・サンダース、ビル・ナン、ブライアン・コックス、ジェレミー・ピヴェン、ミーナ・スヴァーリ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ロードショーで見ましたが・・・

今回20年ぶりに再び。当時はかなり有名な映画で、小説も読んだ気がします。当たり前ですが出演者は皆、共に若く新鮮でした。少々気になる部分はありますが「よくできた映画」はCGや8Kでなくても十分スリリングです。モーガン・フリーマンの渋さ、アシュレイ・ジャッドの知的な美しさ、必見です。

★★★★☆ 渋い&極上サスペンス

変質者VSモーガン&危機一髪、救われた被害者のドクターの息詰まる展開!オープングからエンドロール迄、目が離せません。

★★★★☆ モーガン・フリーマン!

この作品は何と言っても名優、モーガン・フリーマンの演技力が最大の見どころ。デンゼル・ワシントンには劣りますが、黒人俳優の中ではとても知的な刑事役が似合う方だとが思います。ストーリー的には、謎の異常殺人者を追い詰めていく、よくあるサスペンス映画なのですが、フリーマンの演技により脂が乗った良いデキになっています。

★★★☆☆ 監禁物と言えなくはないが…

真犯人が分からぬまま進んで行くストーリーだったがちょっと強引過ぎる真犯人に違和感。アレックスのホテルへ写真を入れられるのは限られた人だけだと思ったがもう少し伏線を張っておいて欲しかったかな。ひとつ疑問なのは、ケイトがバーでルドルフを犯人と断定したこと。実際にケイトを誘拐し監禁していたのはカサノヴァなのだからあの仕草だけで断定したのは腑に落ちない。そう言う状況を差し置いても、なかなかの緊張感があり観ていて飽きることはないがもっと犯人との頭脳戦があってもよかったのではないかと言う印象。

作品の詳細

作品名:コレクター
原作名:Kiss the Girls
監督:ゲイリー・フレダー
脚本:デヴィッド・クラス
原作:ジェームズ・パターソン
公開:アメリカ:1997年10月3日、日本:1998年6月27日
上映時間:117分
制作国:アメリカ
製作費:2700万ドル
興行収入:6000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. フロム・ヘル

  2. プレシャス・シングス 大切な絆

  3. MI5:灼熱のコンスパイラシー

  4. バタフライ・エフェクト

  5. アザーズ

  6. 身代金

PAGE TOP