西部劇映画

ゴーストタウンの決斗

巨匠ジョン・スタージェスが最高のキャストで放つ大西部劇!

ストーリー:死刑を待つ間、投獄されている悪党のクリント(リチャード・ウィドマーク)を脱獄させた別の町の保安官のジェイク(ロバート・テイラー)。実はジェイクとクリントはかつて南北戦争に従事し、共に悪事を働いた仲間で、銀行を襲撃したときに誤って子供を殺してしまったジェイクを、クリントは奪った2万ドルの金を持たせて逃がしてくれたのだった。過去を隠して保安官になったジェイクは、連れてきた馬をクリントに与え、借りは返したと言って後をつけられぬようその場を去る。しかし、狡猾なクリントは馬を放して、ジェイクが住んでいる町を突き止めたのだった。ジェイクの婚約者、ペギー(パトリシア・オーウェンズ)を人質に、ジェイクに金の隠し場所へと案内させるクリントとその仲間たち。途中、ジェイクとペギーは脱走を試みるがクリントに見破られて失敗、やがてコマンチ族の襲撃にあい、クリントの仲間が次々に命を落としてしまう。夜が明け、二人になったジェイクとクリントは決着をつけるべく銃を手にする・・・。

出演:ロバート・テイラー、リチャード・ウィドマーク、パトリシア・オーウェンズ、ロバート・ミドルトン、ヘンリー・シルヴァ、デフォレスト・ケリー、エディ・ファイアストーン、ロイ・エンゲル、リチャード・H・カッテイング

作品の詳細

作品名:ゴーストタウンの決斗
原作名:The Law and Jake Wade
監督:ジョン・スタージェス
脚本:ウィリアム・バワーズ
公開:アメリカ 1958年6月6日、日本 1958年7月15日
上映時間:87分
制作国:アメリカ
製作費:150万ドル
興行収入:280万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ロイ・ビーン

  2. アウトロー

  3. 草原の追跡

  4. 100挺のライフル

  5. プロフェッショナル

  6. 帰って来た男

PAGE TOP