西部劇映画

女群西部へ!

原作は『或る夜の出来事』などの監督として名高いフランク・キャプラ。万能型の巨匠ウェルマンが面白おかしく仕上げた西部活劇。

ストーリー:1851年のカリフォルニア。牧場主ロイは牧童たちの花嫁探しのためにシカゴへ向かい現地で138人の女を選んだ。
帰途、100人を超える花嫁候補を西部まで移動するのは危険なので、ロイは護衛役として経験豊かな屈強な男バック(ロバート・テイラー)他15人を雇い、一行は大陸横断の旅に出発する。バックは男たちに女への手出しするのは厳禁としたが、そのうちの1人が禁を破ったので射殺した。それを見た男たちは去っていってしまうが、バックは女たちに射撃や戦いの方法を教える。途中、インディアンの襲撃でロイと数人の女が殺されるが、様々な困難を乗り越え終着地のカリフォルニアに辿り着く・・・。

出演:ロバート・テイラー、ドニーズ・ダルセル、ビヴァリー・デニス、ジョン・マッキンタイア、ホープ・エマーソン、レノア・ロネガン、ジュリー・ビショップ、マリリン・アースキン、ヘンリー中村

作品の詳細

作品名:女群西部へ!
原作名:Westward the Women
監督: ウィリアム・A・ウェルマン
脚本:チャールズ・シュニー
公開:1951年12月31日
上映時間:118分
制作国:アメリカ
製作費:220万ドル
興行収入:390万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 平原の落雷

  2. 西部の旅がらす

  3. ネバダ・スミス

  4. ハッド

  5. スロウ・ウエスト

  6. ペイルライダー

PAGE TOP