西部劇映画

左きゝの拳銃

西部開拓史上に名高い、無法者ビリー・ザ・キッドの保安官殺しと彼の最期を、A・ペンが迫力あるタッチで描いた彼の出世作

ストーリー:牛商人のタンストール老人は、平原で行き倒れかけていたひとりの青年を助ける。彼こそ12歳にして既に人を殺していた若き無法者ビリー・ザ・キット(ポール・ニューマン)であった。その頃、町では保安官ブレーディー、家畜商モートンら4人が、老人の牛群が町に入るのを阻み、彼を峠道で射殺してしまう。逃げ去る4人を目撃したビリーは、白昼の路上でブレーディー、モートンを撃ち殺したのを手始めに、執念で敵を追い詰めていく。この緊急事態に新保安官就任を要請される銃の名手パット・ギャレット。最初は固辞していた彼も自らの結婚式を血で汚されたことから、ついにビリーに銃を向ける決意を固めるのだった・・・。

出演:ポール・ニューマン、リタ・ミラン、ジョン・デナー、ハード・ハットフィールド、ジェームス・コングドン、ジェームス・ベスト、コリン・キース・ジョンストン

作品の詳細

作品名:左きゝの拳銃
原作名:The Left Handed Gun
監督:アーサー・ペン
脚本:レスリー・スティーブンス
公開:アメリカ 1958年5月7日、日本 1958年6月6日
上映時間:102分
制作国:アメリカ
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ペイルライダー

  2. 正午から3時まで

  3. 奴らを高く吊るせ!

  4. ギャンブラー

  5. 帰らざる河

  6. 白い砂

PAGE TOP