コメディー

のるかそるか

競馬狂のタクシー運転手のツキについた夢の一日を描く快作コメディ!

ストーリー:ギャンブル好きのタクシー・ドライヴァー、トロッター(リチャード・ドレイファス)はある日、客の会話を録音するのが趣味の同僚ルーニー(デイヴィッド・ヨハンセン)から、土曜日の競馬のレースで、チャリティーという馬が1着になることを知らされる。妻のパム(テリー・ガー)と、もう賭け事はしない、と約束したトロッターは、最後のチャンスとチャリティーに50ドル賭けるが、ルーニーを始めとするギャンブル仲間は彼を冷笑する。果たしてチャリティは1着となり、トロッターは710 ドルを獲得する。しかし、彼のラッキーな一日は始まったばかりだった・・・。

出演:リチャード・ドレイファス、テリー・ガー、デヴィッド・ヨハンセン、ジェニファー・ティリー、アレン・ガーフィールド、リチャード・エドソン、デヴィッド・シャラム、ロビー・コルトレーン、ミシェル・フィリップス、シンシア・ニクソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 気分をハッピーにして勝負できる映画です。

大好きな映画です。ハリーポッター に出ていた俳優さんもでています。とにかく楽しい映画。競馬好きにはたまらない映画ですね。

★★★★★ 競馬はやりませんが、大好きな映画!

コメディは、思い切り笑わせてくれて、見終わった後に元気が出るものが一番だと信じています。その意味で、これはまさに理想の一本です。観ればきっと、笑って、燃えて、終わった後に、ちょっぴり元気が出るはずです。競馬ファンの方のレビューで、競馬好きにはたまらない映画とありますが、競馬をやったことのない私でも何の抵抗もなく、思い切り楽しめました。主演のドレイファスも若く、初見から月日の流れは感じましたが、週末のひととき家族皆で大笑いさせてもらいました。競馬が分からなくても、コメディ好きの方には、是非見るといいですとお薦めできる作品です。

★★★★☆ 競馬好き必見の物語り

競馬好きのタクシー運転手が、一生に一度あるかないかのバカヅキの日に思い切り馬券勝負するギャンブルコメディーの快作。主人公のドレイファスはオスカー受賞の演技派だが『張り込み』などのコメディーも得意で、本作でも、市井の競馬ファン気質を軽妙に演じている。妻役のテリー・ガーとは『未知との遭遇』でも夫婦役で息はピッタリ。

★★★☆☆ ありえないけど・・・

ギャンブルって言うと何となく身を持ち崩すようなイメージがあって、私にはあまり理解できないけど、このトロッター(R・ドレイファス)の一日の出来事はまさに「アメリカン・ドリーム」。絶対ありえないような話だけど、それだけにドタバタがおもしろい。離婚されそうになってもギャンブルをやめられない夫と、そんな夫にあきれながらも許しちゃう妻。かわいい夫婦愛もあったりして、ギャンブル知らずの人にも楽しめると思います。でもギャンブル好きの人は見ない方がいいかも?

作品の詳細

作品名:のるかそるか
原作名:Let It Ride
監督:ジョー・ピトカ
脚本:アーネスト・モートン
公開:アメリカ 1989年8月18日、日本 1990年5月4日
上映時間:87分
制作国:アメリカ
製作費:1800万ドル
興行収入:490万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 妖精ファイター

  2. ウェディング・バトル アウトな男たち

  3. ゼロ・エフェクト

  4. マイアミ・ホットリゾート

  5. プライス 戦慄の報酬

  6. デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?

PAGE TOP