サメ映画

シャークネード5 ワールド・タイフーン

サメによる未曽有の天変地異を描いたパニックシリーズ第5弾

ストーリー:一連のシャークネード撃退の活躍により、フィンはNATOによるシャークネード戦略会議に召集され、妻エイプリルと息子ギルを連れてロンドンのMI6本部を訪れていた。一方、対シャークネードの秘密組織を結成したノヴァは、ストーンヘンジの洞窟でかつて人類がシャークネードとの戦いに使ったとされる秘宝「デュークワカのハーネス」を発見する。しかし、ハーネスを持ち出した途端に巨大なシャークネードが発生するのだった・・・。

出演:アイアン・ジーリング、タラ・リード、カサンドラ・スケルボ、ビリー・バラット、クリス・カッテン、クレイ・エイケン、ブレット・マイケルズ、サーシャ・コーエン、コディ・リンリー、オリビア・ニュートン=ジョン、マシエラ・ルーシャ、バイ・リン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ これは世界を救うための戦いだ

シャークネードがアメリカだけではなく世界へ・・・。数あるサメ映画の中でも安心しておすすめできるエンターテイメント作品です。今回は人理を救うための戦いの序章・・・。最終章への期待が高まります。

★★★★★ 貴方はまだ”サメ”を知らない…

シャークネードシリーズを一作でもご覧の方はご存知とは思いますが、本シリーズでは常識で塗り固められた貴方の脳みそをノリと勢いのガスバーナーでとろけさせてくれます。そしてこのシリーズ5作目は当然のごとく前作の高いハードルをやすやすとロケットで大気圏ごと突破してくれました。つまるところ貴方はこの作品から至高の時間を賜るでしょう…
サメがなんで空を飛ぶか?エラ呼吸じゃないの?だって?うるせえいいから見ろ。

★★★★★ 考えるんじゃあない!感じろ!ただサメだけを!

主人公たちが海に落ちるシーン、みんな海にサメがいるのを忘れてホッとしちゃうんですよね、そこがツボです。そういえばサメは海の生きものだった!と改めて気付かされるシーンでした。

★★★★☆ クールな映画

台風の影響で世界中をバシルーラするフィンシェパード。笑えるシーンはそこそこあるものの、話としてはめちゃくちゃだなーと思ったり。途中から家族が次々にあっさり離脱していくのをみて嫌な予感がした。そして最後のシーンで「ふざけんなww」ってなりました。

★★★☆☆ フィン、ついに疫病神から元凶へとランクアップ

今まで、「フィンの行くところ行くところシャークネードが追いかけるように現れる」ってことで、疫病神呼ばわりされてきたフィンだけど、今回は、ついに「フィン自身がシャークネードを作り出す」ようになってしまった。もはや疫病神どころか元凶。世界規模かつ人類滅亡規模の壊滅的大災害を引き起こす張本人に昇格。フィンが勝手に余計なことしなけりゃ、人類滅亡しなかったのに…(苦笑)脚本の雑さはさらに輪をかけてハチャメチャに。中盤で、秘宝を奪おうとした悪者(?)はいったい何者だったんだよ?全く何の説明も無く終わってしまった。もしかしたら次回作の伏線かも知らないけど、たぶん十中八九は、伏線でさえなく単にその場のノリで出しただけなんだろうなあ・・・。東京のシーン、どこがゴジラやねん?クジラなら分かるけど・・・いくらなんでも無理やりすぎるわ。最後の最後のオチは、、、もはや何も言うまい(笑)作品最初に出てきた某超有名作品のパロディのタイトルロゴと、作品最後に出てきた某超有名作品のパロディのエンディングロゴが、配色とかが似ていて韻を踏んでいたのはわざとだろうなあ・・・。

作品の詳細

作品名:シャークネード5 ワールド・タイフーン
原作名:Sharknado 5: Global Swarming
監督:アンソニー・C・フェランテ
脚本:スコッティ・マレン
公開:2017年8月6日
上映時間:89分
制作国:アメリカ
製作費:500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. クリムゾン・タイド

  2. プレシディオの男たち

  3. パーフェクト ストーム

  4. スリーデイズ

  5. セックス・トラフィック 悪夢の週末

  6. キングダム/見えざる敵

PAGE TOP