アクション

ゲットバック

リミット12時間、身代金10億円、誘拐されたのは銀行強盗の娘、父親の執念の奪還劇がいま始まる!!

ストーリー:銀行強盗の罪で服役していたウィル(ニコラス・ケイジ)は、出所したその足で娘アリソン(サミ・ゲイル)のもとに向かう。8年ぶりに会う娘に許しを請うウィルだったが、自分を裏切った父親を許すことができないアリソンは、ひとりタクシーに乗り込み立ち去ってしまう。そんな娘の後ろ姿を茫然と見送るしかないウィル。しかしその直後、突然かかってきた電話の相手から「お前の娘を誘拐した」と告げられる。誘拐犯の要求は、8年前の犯行後に消失した10億円を12時間以内に引き渡すこと。窮地に立たされたウィルは、犯人の行方を必死に追いながら、同時に身代金のための無謀な銀行強盗を計画する。仲間の裏切り、FBIと警察からの追跡、誘拐犯との息詰まる心理戦のなか、死に物狂いの父親は最後の賭けに出る。何万台と走るタクシーのトランクに監禁された娘を救い出すことができるのか!?

出演:ニコラス・ケイジ、ジョシュ・ルーカス、マリン・アッカーマン、サミ・ゲイル、ダニー・ヒューストン、M・C・ゲイニー、マーク・バレー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 賢者不在

ニコラス・ケイジ映画ならではのテイストとサイモン・ウェスト監督のテイストが交わってアクション満載かつ予想外のストーリー展開でした。1時間40分くらいの尺の話の中で8年の年月経過させて登場人物の末路をしみじみ描いてたりしてアクションの合間に散りばめられたドラマが切なかったり、ど派手なアクションに至るまでの話の展開が全部何らかの失敗が原因だったりして「賢者不在の世界」をたっぷり堪能できます。「神は細部に宿る」というが華麗なアクションが起こるとなんとなくそこに「神」を感じられて救われた気がするから面白い。昔見た『コン・エアー』も面白かったが今後もニコラス&サイモンのタッグで何本か観てみたい気がします。

★★★★☆ 安心してみていられる

オーソドックスな巻き込まれ型、アクション映画。ニコラス・ケイジ相変わらずカッコいいです。

★☆☆☆☆ 腐る程あるタイプのストーリー

超王道の『脚を洗った悪人が昔の仲間に子供拐われて、また悪の道に脚を踏み入れる』系の映画。勿論ストーリーも何回も観た系統で、新しさは全くありません。なので出来は俳優次第ですが、ニコラスはまぁ有りとして、敵役の人の存在感の無さが致命的。観てて飽きました。

作品の詳細

作品名:ゲットバック
原作名:Stolen
監督:サイモン・ウェスト
脚本:デヴィッド・グッゲンハイム
公開:アメリカ 2012年9月14日、日本 2012年11月10日
上映時間:95分
制作国:アメリカ
製作費:3500万ドル
興行収入:1800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スパイキッズ

  2. ダイバージェント

  3. ヴァレリアン 千の惑星の救世主

  4. カラーズ 天使の消えた街

  5. トランスフォーマー

  6. セキュリティ

PAGE TOP