ドラマ

ヤングガン2

銃弾にかけた明日への夢、鮮烈な青春クライマックス! 

ストーリー:前作では史上に名高い≪リンカーン郡の戦い≫がドラマの中心となっていたが、生き残った伝説のガンマン、ビリー・ザ・キッド(エミリオ・エステベス)と彼の率いる“警備団”はいまやアウトローとして追われる身となり、非情な牧場主に追われ、悪徳政治家にだまされながらも、安息の地メキシコを目指す。

キャスト:エミリオ・エステベス、キーファー・サザーランド、ルー・ダイアモンド・フィリップス、クリスチャン・スレーター、ウィリアム・ピーターセン、アラン・ラック、バルサザール・ゲティ、ジェームズ・コバーン、ヴィゴ・モーテンセン、ロバート・ネッパー、ジョン・ボン・ジョヴィ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★  みんな精一杯生きたんだと思う。

1に比べて地味であることは否めないが、それぞれのキャラクターの悲しさをよく表現できていると思う。何気に高島弟の吹替は味がある。

★★★★★ ビリーよ銃を取れ!

エミリオ・エステベスの当たり役となった青春群像西部劇の続編です。「1」よりも各キャラクターの個性がハッキリと浮き彫りにされていて、感情移入しやすいです。またその分、追い詰められていくビリー達を観ていて切なくなってきます。映画公開時はドク役のキーファー・サザーランドがまさか日本でもここまで全国的に有名になるとは思いもよりませんでした。ヴィゴ・モーテンセンもそうですが。ジョン・ボン・ジョヴィの主題歌は物語とリンクしていて素晴らしいですが、各シーンで鳴らされるアラン・シルヴェストリによる、ダイナミックで壮大なスコアが映画を盛り上げる重要な役割となっています。スコア・サウンドトラックが日本でも発売されると嬉しいんですが。

★★★★★ 愉快なビリー・ザ・キッド

今までこんなにも明るいビリーザキッドがいただろうか。平気で人殺しをしまくるビリーをエミリオ・エステベスが爽快に演じきったヤングガンに続く第二作目。第一作よりも確実に出演者の演技力アップが感じられる。とにかく面白い映画。私はこれでエミリオにはまった!最初のうちはジョン・ボン・ジョヴィ探しに躍起になっていたが、そのうちストーリーに夢中になっている自分がいた。おすすめです。

★★★★☆ 好きだけど・・・

この作品は一作目に引き続きドク、チャベス、ビリ-がちょっとだけ大人になり再び仲間として行動してくれるんですが、今回もビリ-が一人暴走してまわりを振り回していく様、ドクが家族の元に戻りたいと思いながら男同士の繋がりをとってしまうあたり。ん~やっぱ男のロマン感じちゃいました。でも、最後はちょっと悲しい気分に・・・。でも又見たくなる作品です!!

★★★★☆ ビリーザキッドの決定版

1が青春西部劇、2はハードボイルで悲劇的な色合いの強い西部劇の傑作。長らく2のみ品切れ廃盤で中古がプレミア価格で高騰していたため、ようやくBlu-rayとDVDの両方で発売されるのはめでたい限りです。ビリーを演じたエミリオ・エステベスは最近はほとんど俳優業をしてくれませんが、当時は強い眼光でカリスマ性のある役者でした。小柄な体格も、実際のビリーと重なり、彼のためにあるようなハマり役。未見の方は是非、1、2と続けて鑑賞する事をお勧めします!鑑賞後はきっとボン・ジョビの熱唱した主題歌が頭の中に流れまくる事でしょう。

作品の詳細

作品名:ヤングガン2
原作名:Young Guns II
監督:ジェフ・マーフィー
脚本:ジョン・フスコ
公開:アメリカ 1990年8月1日、日本 1990年11月10日
上映時間:104分
制作国:アメリカ
製作費:2000万ドル
興行収入:4400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 彼女を見ればわかること

  2. グラン・トリノ

  3. ハービー/機械じかけのキューピッド

  4. チョコレート

  5. ジョン・F・ドノヴァンの死と生

  6. オーシャンズ12

PAGE TOP