コメディー

プランケット&マクレーン

18世紀のイギリスに実在し、“紳士強盗”と呼ばれた強盗団、プランケットとマクレーンの友情や夢、愛を、ロバート・カーライルとジョニー・リー・ミラー主演で描く

ストーリー:舞台は18世紀中頃のロンドン。稼業の薬屋がつぶれて強盗稼業に手を染めたプランケット(ロバート・カーライル)と、聖職者の息子でありながら紳士になり損ねたマクレーン(ジョニー・リー・ミラー)。ふたりは獄中で知り合い、やがて礼儀正しき“紳士強盗”となって町中の評判となる。しかし、彼らを執拗に追いかけるチャンス卿は、マクレーンの恋人レディ・レベッカ(リヴ・タイラー)に魔の手を伸ばしていく・・・。

出演:ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、リヴ・タイラー、アラン・カミング、ケン・ストット、マイケル・ガンボン、トミー・フラナガン、スティーヴン・ウォルターズ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 本当にスカッとします。

初めはちょっと期待してた感じではないなぁという感じでしたが、話が進むにつれ引き込まれてしまいました。マクレーン役のジョニー・リー・ミラーが私的にはすごくかっこ良いと思いました。また、現代風の音楽が中世の舞台に不思議にマッチしていて素敵でした。

★★★★★ この独特さにハマッたら「買い」

最初が少しとっつきにくいかもしれませんが、ラストまで見て面白いと感じたらDVD購入がお薦めです。登場する人物たちはみんなそれぞれにとても魅力的だし、美術やストーリーも丁寧に創られていて、何度見ても飽きるということがありません。特典映像もとても充実していて、ファンには大満足の内容。私は出演者のインタビューと予告篇映像2つ(どちらもとってもスタイリッシュでカッコイイ!)がとても気に入っています。ただ、この作品は決して万人好みとは言えません。(^_^;)何ともいえない独特の雰囲気があるので、人によってかなり好き嫌いや評価がはっきり分かれると思います。私はこの雰囲気にすっかりハマってしまったので★5つ以上差し上げたいぐらいですが、未見の方は、まずレンタルなり何なりで自分の目でご覧になることをお薦めします。

★★★★☆ 素晴らしい娯楽

ストーリーはとても分かりやすいし、先がよめやすい。だからこそ娯楽として、この映画は最高。あいかわらずロバート・カーライルはかっこいいし。それにしても、この時代ロンドンは本当にあんな格好した人ばっかりだったのか?ほとんどギャグ。

作品の詳細

作品名:プランケット&マクレーン
原作名:Plunkett & Macleane
監督:ジェイク・スコット
脚本:ロバート・ウェイド、ニール・パーヴィス
公開:イギリス 1999年4月2日、日本 2000年6月10日
上映時間:93分
制作国:イギリス
製作費:800万ポンド
興行収入:200万ポンド
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ファミリー・ウィークエンド

  2. 空飛ぶペンギン

  3. デンジャラス・ビューティー

  4. リターン・オブ・ザ・キラー・トマト

  5. 妖精ファイター

  6. 未来は今

PAGE TOP