アクション

X-MEN: フューチャー&パスト

究極のヒーロー軍団 VS 最強のバイオ・ロボ

地球の存亡を賭け『アベンジャーズ』を超える最強のヒーロー軍団が始動! 〈未来〉と〈過去〉で同時に迫る危機。X-MENは、バイオ・ロボ“センチネル”から地球を救うことができるのか!? 地球最期の頂上決戦が始まる・・・。

ストーリー:2023年、バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は宿敵のマグニートー(マイケル・ファスベンダー)と手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうとする。50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム」の開発を阻止しようとするウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの過酷な攻撃で、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた。2023年と1973年。2つの時代が同時進行する激しいバトルは、想像を絶する結末へと向かう・・・。

出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、アンナ・パキン、エレン・ペイジ、ショーン・アシュモア、オマール・シー、ダニエル・クドモア、ファン・ビンビン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ダークフェニックス前の予習として

2019年6月にX-MEN最新作が公開されるので、時系列に順番に見ています。キャストは変わりますが登場人物がリンクしていますし、物語自体も非常に面白く、各キャラクターの個性や人間関係もシリーズを通してつながっていくので、まだX-MENを見たことない人も時系列順に見るのがお勧めです。

★★★★★ 確かに、ミュータントもおさらいが必須かも?

約5年ぶりに視聴するX−men。確か、こちらも観た事があるのですが、育児中でレンタル期間中に見終わる事が出来なかったため、途中までしか記憶に残っていなかったのです。見覚えのあるシーンが前半にあって、今までのX-menの記憶を引き出すのが大変でした。若きプロフェッサーが一番好きなキャラ。そして、レイブンも!ほんとにキュートな彼女に女性の私もキュンキュンです。視聴する順番を間違えないようチェックしながら、この先のX-menを年末年始で視聴しまくります!

★★★★☆ センチネルは反則だろうw

未来は勝ち目ナシの世界。過去にウルヴァリンがタイムスリップして、過去のプロフェッサと組んで、ミスティ-クの過ちを正すというストーリー。見応えありました。ジェニファー・ローレンスのフアンなので、楽しく見れました。ウルヴァリンはマグニートには相変わらず歯がたたないね。

★★★☆☆ 期待し過ぎかな

自分の中でのハードルがかなり高くなっている。期待し過ぎて、特に面白くない。もう少し、意外な展開が欲しいところ。

作品の詳細

作品名:X-MEN:フューチャー&パスト
原作名:X-Men: Days of Future Past
監督:ブライアン・シンガー
脚本:サイモン・キンバーグ
公開:アメリカ 2014年5月23日、日本 2014年5月30日
上映時間:131分
制作国:アメリカ、イギリス
製作費:2億ドル
興行収入:7億4700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. アンダーワールド 覚醒

  2. ザ・ターゲット

  3. エクスペンダブル・レディズ

  4. ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

  5. ランボー/最後の戦場

  6. ラストソルジャー

PAGE TOP